軍曹亭!

軍曹亭!

前回の続きになるのだが…

初めて「大学生のお兄さん」の家を訪れた1年後ぐらいに私と同じような経緯?!
でお兄さんの家にたむろする小学生が5、6人になった頃、お兄さんが
「ここまで人数が増えたんだかクラブ名を決めよう」と言うことになった。
色々と小学生なりに知恵を絞るもののやはりお兄さんとはボキャブラリーの量が
雲泥の差である。
命名由来は遠い昔の事で忘れてしまったが、クラブ名は
「Jupirer Operation Commanders」に決まった。
(確か、Jupiterの部分はホルストの組曲「惑星」から取ったような事は薄っすら
記憶にあるのだが)
言葉のゴロがカッコいいのでガキンチョどもは大喜びだ。
(若い頃、バンド名に使おうと思ったぐらいだ)
そしてその年の夏、お兄さんは夏休み中にアメリカ旅行に行って「アバディーン戦車博物館」
(正式名称 アメリカ陸軍兵器博物館)
を訪れ、数百枚にも及ぶ写真を撮ってきてその写真の入ったアルバムを解説付きでパラパラと
を眺めるのが秋以降の私達ガキンチョの最大の楽しみだった。
デジカメなんて無かった70年代の話である。しかも1ドル¥320の頃だ。
(後にお兄さんはこの写真を元に1年間、戦車マガジンで連載を持つことになって
旅行費用のいくばくかは回収できたのではないかとは思うが)

さよならジュピター!


そんなある日お兄さんがクラブ名を変えようと言い出した。
「なんでー!カッコいいじゃん!」とぶーぶー言うガキンチョどもに
「略すと、Japanese Olympic Committeeと一緒になっちゃうから無し!」
(この時、初めて日本オリンピック委員会の存在を知ることになるのだが)
子供心にもそりゃちょっとカッコ悪い(JOCの方々ごめんなさい!)かなとの
事で「もう、思いつかないからお兄さん決めて!」ってなわけでクラブ名が
「ローエングリンの会」になったのだが、またもやガキンチョどもから「ローエングリン
ってどーゆー意味なの?」との質問が続出!「もう君らも辞書や百科事典が引けるんだから
自分達で調べなさい」と言われみんな渋々調べた。
(ネットなんか無かったが、百科事典はうちにもあった。平凡社の)
それにしてもガキンチョどもにはお兄さんは行動的でなんでも知ってて眩しく見えたよなぁ。

きっとこの頃「ホルスト」やら「ワーグナー」、カラヤン指揮のベルリンフィルなんて
聴いてた小学4年生はあんまりいないよな。。
(私は年を追うごとに聴くジャンルが若く(幼く)なっていったのだが)



スポンサーサイト
最終更新日2017-11-16
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply