ザ・昭和!

Category未分類
あまから手帖!

本棚を整理していたら出てきた雑誌だが、これは関東では多分大型書店に行かないと
手に入らないだろう。
「あまから手帖」は京阪神の食をテーマにした雑誌で大阪ガス系列の出版社から出ている。
2008年1月号、在阪時に購入したものだ。
巻末にはやはり大阪ガス提供のTVプログラム「水野真紀の魔法のレストラン」の宣伝が
入っている。もちろん関西ローカル番組でこっちでは放映していない。
そしてやはり食い物はなんといっても関西にはかなわない。
(マグロと蕎麦とラーメンだけは関東が勝っていると私的には思っているのだが)
特に個人経営の喫茶店文化がいまだ根強く残っている京阪神地区の和式洋食はリーズナブル
で更に美味い。
この年は平成生まれがちょうど二十歳を迎えた年でリーマンショック後の景気の悪さも
あってか昭和は遠くになりにけりという事でやたらと「昭和」がキーワードの雑誌タイトル
が目立った。この雑誌の隣にあった雑誌「サライ」2008年8月号「日本をも一度元気にする
昭和のお笑い」と言った具合に。
ってな訳で唐突だが、まだしていなかったBlogのリンク紹介と言うことで。。

ソラリスの時間

京阪神(大阪)在住の彼女のブログはどこを見ても「昭和」の香りが・・・
学研の科学と学習ネタとか小学館の小学○年生巻中の漫画ネタ、食べ物、アイドル
文房具、電化製品などとここまでくるともう「昭和レトロ道」を極めるために日夜精進
していると言っても過言ではないだろう。
数少ない当ブログ読者諸氏もあの頃を思い出したくなったら覗いてみることをおすすめする。
ってな感じで今回のリンク紹介は前フリがかなり長かったかな(笑)

追記
昭和レトロついでに・・・
年始1発目に観た映画?!はケーブルTVにて「サイボーグ009vsデビルマン」(2015年公開)
であった。


サイボーグ009vsデビルマン

2015年の作品だが、コンテンツもテーマも、ど昭和で東映漫画まつりの香りがプンプンだ。
内容はあえてここでは言わないが、オープニングのデビルマンサイドの「さっちゃん」と
「ジンメン」のくだりにはマガジンで原作をリアルタイムで読んだ時のトラウマが帰って
きましたとさっ!
(それにしても飛鳥了(フライヤー中央)のショットガンが当時のどこだかわからない
水平2連式から最新のAA-12(オートアサルト12)に変わっている事に時代を感じるなぁと
ミリヲタ面をここでもさりげなく出してみる、笑)

ジンメン!







スポンサーサイト

2 Comments

マナサビイ  

ありがとうございます!!

わ〜〜!!!ビックリe-451 私のブログを紹介してくださってありがとうございます!!e-456

>もう「昭和レトロ道」を極めるために日夜精進していると言っても過言ではないだろう。
きゃははっ!ヾ(≧∇≦*) なんといいますか、本能が勝手に反応する感じです(笑)
本当にマニアックな方はもうとことん究めておられますので、そういう方に比べると知識量は少ないです。例えば特撮やロボットアニメに関しては軍曹亭さんの方がやはり全然お詳しいですし、私の場合は総合的にあの頃の匂いのものが好きという思いが暴走している感じです^^;
サイボーグ009の、声優さんの名前を見るだけで懐かしさに震えますね(笑)

今年もどうぞよろしくお願いします!e-446

2017/01/15 (Sun) 15:19 | REPLY |   

軍曹亭!  

いやいや、

マサナビイ様
マニアックに探求するだけではきっと駄目なんだと思いますよ。
マサナビイさんぐらいのさじ加減、塩梅が広くたくさんの人が目をとめる
文章になるんだと私は思います。( ̄▽ ̄)
(少女マンガの部分なんかは関心然りです)
「旅行ライター」?!の方、頑張って下さいね。
こちらこそ今年もよろしくお願いいたします。

2017/01/16 (Mon) 14:57 | EDIT | REPLY |   

Post a comment