ももクロちゃん!(日乗 2016.12.24)

Category未分類
最近は映画監督としての方が有名な「クリント・イーストウッド」が
彼を主役にしたドキュメンタリーのインタビューで「あの頃は良かったと
言うばかりの世俗とずれた頑固な老人にはなりたくない、だからこの歳に
なっても新しい事に興味を持って挑戦して行く」と画面の向こうで
言っていた。撮影当時(12年)彼は82歳だ。
彼から比べれば小僧の様な年齢の私も今まで行かなかった事や範囲外の
モノにこの生誕半世紀を機会に顔を出したり、興味を持って行こうと
密かに思っていた。

そんなある日、大鳥居在住の友人「K」に「今度ももクロ観に行かない?」
と誘われた。
いつもなら「アイドル観に行く歳じゃねーよ」(Kも同い年なのだが)なんて
言っていたと思うのだが、先の事もあって良い機会だからと快諾した。

当日、昼過ぎに「海浜幕張」で待ち合わせをしてかなり早い時間に会場に
入った。それは開場前に「物販」があって早い時間に行かないと主要な物は
売り切れてしまうからだ。
(それでも遅い時間で彼には悪いことをしたのだが)
「K」の後に付いて物販のブースを見て回る。
流石は今をときめく人気の「ももいろクローバーZ」で彼女らのグッズが
色々あって中にはこんなものまでって物もある。
感心然りで過ごすのもつかの間、本題のライブが始まり4時間近くの
スタンディングは足腰にきたが楽しめた。
(Kにサイリウムを借りて私も振ってみた。ちゃんと彼女らのパーソナル
カラーに色が変えられるライトに驚き、色をチェンジするのにあたふた。)
そして彼女たちは中学生の頃から「アイドル」をやっているだけあってお金を
払って観に来ている「お客様」に感謝の気持ちを行儀良く何度も
「ありがとうございます」と頭を下げる姿に好感が持てた。
それにしてもアイドルって顔がちっちゃいんだなと実感。。

友人「K」は紫推し!

さて、私は黄色いTシャツを着れば良いのだろうか・・・



スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment