数時間の激闘!(エイプリル・ソルジャーズ ナチス北欧大侵略)

CategoryえいがDeGoGo!
エイプリル・ソルジャーズ(笑)

去年の今頃、「9.april」の視聴感想を書いたのだがこの映画、
今年(2016年)の春に単館上映にて関東、関西数館にて上映された。
案の定と言ってはなんだが、邦題が「エイプリル・ソルジャーズ ナチス
北欧大侵略」というとんでもタイトルで原題の「april」とドイツ軍を強引に
引っ付けて更に「大侵略」を持ってくるというB級丸出しのタイトルで良い
映画なのになぁと思う私の期待を見事に裏切ってくれたというか、
予想通りと言うか・・・

ムービープラスで放送していたので1年ぶりに視聴。
スクリーンで観たかったのだが、ロードショー期間にどうしても時間が
取れずTVにて再視聴と相成ったのだが、前回視聴した時に「クラッグ・
ヨルゲンセン・ライフル」や「マドセン・マシンガン」に目が行きすぎて
話の細部について余り書いていなかったのだが、私がこの映画で気に入って
いるところは北欧映画特有?!の淡々とした描写の中にチラリと伺う
緊張感、この作品ではミケルセン兄演じる中佐と国境警備隊の無線電話での
くだりが良い。例としてどうかとは思うが、HPラブクラフトの
「ダニッチの怪」での農場との電話のやり取りに似た臨場感。
暗くてわからないのにドイツ軍機甲部隊が立てる物音が電話越しに微かに
聞こえてくる。パニックになる国境警備隊そして連絡が不通になる。
これが淡々と進んで行く物語の中で絶妙なスパイスとして機能していて
このシーン以降、サン少尉率いる自転車小隊がドイツ軍先発隊との戦闘に
入って行き、そしてデンマークのいちばん長い半日が始まるのである。
(サン少尉の苦悩も見どころである)
この作品は私的に最近の「戦争映画」の中ではかなりの上位作品だ。

エイプリル・ソルジャーズ3

エイプリル・ソルジャーズ2



スポンサーサイト

5 Comments

黒江龍雄  

これは見ないと…

気になっていた映画の1本です。

こちらの記事を拝見してますます見たくなりました。

最近の邦題?DVD化タイトル?は、もはやネタと化していますよね。
昔の邦題は味があってよかったですがねぇ。

ムービープラスは自宅でも視聴可能なので早速チェックしてみます。

そうそう10月末はハロウィーン特集ということで自宅で「ザ・キープ」を見てました。

2016/11/23 (Wed) 08:42 | EDIT | REPLY |   

軍曹殿!  

黒江龍雄殿

確か、27日の「ミケルセン兄弟」特集で放映すると思います。
派手な戦闘シーンは無いんですがそこが返ってリアルに感じます。
あと、おとぎ話に出てくるような色彩の町での市街戦もGoodです。

「ザ・キープ」も良いですねぇ。あーゆーシチュエーション好きです。

2016/11/24 (Thu) 10:35 | EDIT | REPLY |   

西新宿鮫  

年末にもう1本!

年末にもう1本、今度は終戦後のデンマーク映画が来るよ!

その名も「ヒトラーの忘れもの」

http://hitler-wasuremono.jp/

やっぱり「ナチス」か「ヒトラー」がないとダメなんだね!(^o^)

ちなみに映画のHPの左隅に「ナチス・ドイツとデンマーク」っていうマニアックな講座があって、講師が誰かと思ったら、私が大学時代に習った教授だったよ!

2016/11/24 (Thu) 17:35 | EDIT | REPLY |   

軍曹亭!  

鮫ちゃん

おっ!面白そうだね〜!シネスイッチかぁ。。
この手の映画の邦題は・・・やっぱ「ナチス」「ヒトラー」は必須のようで。
でっ!恩師もナイスでマニアックな教授なんだね〜( ̄▽ ̄)

2016/11/24 (Thu) 19:34 | EDIT | REPLY |   

黒江龍雄  

27日!

番組表で見つけて予約しておきました。
楽しみにしています。

2016/11/24 (Thu) 22:52 | EDIT | REPLY |   

Post a comment