Welcome to my blog

軍曹亭!

軍曹亭!

俺たちの旅

最終回エンディング!

76年の最終回から10年ごとに単発もので放映していたのは知っていたのだが
毎度タイミングが悪く視聴できないでいた。

現状での最新作(2003年)「俺たちの旅30年目の運命」を視聴。
もう10年以上も前の作品なのでこの時の「カースケ」「グズ六」
「オメダ」の3人が生誕半世紀を迎えた今の私に近い事になる。

俺たち旅30年目の運命から。

前編、前前編を視聴していなくても76年のシリーズ本編も含め回想がふんだんに
使われているのでなんと無くこの30年の流れがわかる様にはなっているものの
この「30年目の運命」が他作品とは違う「ビデオ作品」なのでそれまでの粒子が
荒い、ざらっとしてトーンが暗い感じのフィルム作品に比べると何かカラッと
していて50を過ぎた今もモラトリアムと挫折を味わいながらも「俺たちの旅」を
続けている3人に合わない画像になっているのは少し惜しいところである。

そして何よりも金沢碧演じる「洋子」が死んじゃってるのに1番びっくりした。
オメダの妹「真弓」(岡田奈々)のような華はないけど薄い感じの美人でカースケ
とオメダと洋子の関係がこの「俺たちの旅」のある意味キモだったのに。
しかし、よくよく考えると本編からこの「洋子」は笑っていてもどこと無く寂しい
表情をしたり、カースケやオメダの気持ちを良くも悪くも真剣に考えすぎるところが
あったのできっと幸が薄いんだろうなぁ。切なすぎる。
(それだけ金沢碧の演技が上手いって事なんだろうけど)

洋子。

更衣室にて。

あーなんか、シリーズ第1話の更衣室での洋子の「トップレス」姿に子供心に
ドキドキした記憶が甦ってきた。

それから10年以上経った今現在、「40年目・・・」が放映されていないところを
みると、洋子の死と共に俺たちの旅もいったん足を止めたという事なのだろうか?





スポンサーサイト
最終更新日2016-11-07
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply