山猫は本当に眠らないのか?(映画日記 2016.10.22)

CategoryえいがDeGoGo!
ケーブルにて「山猫は眠らない5」(2014年)を視聴。

山猫は眠らない1993年

93年の第1作目からもう23年、トーマス・ベケット海兵隊上級曹長(トム・ベレンジャー)
もすっかり白髪が増えて、とうとう息子(チャド・マイケル・コリンズ)とスナイパー
父子鷹共演という、そりゃ私もおっさんになったわと実感せざるえない。

山猫は眠らない5

1作目は傑作なんだけれどここまで来るともうお話なんてどうでもよく孤高のスナイパー
トーマス・ベケット上級曹長が出てくるだけで私は満足なのである。
93年の時点でその時の相棒のリチャード・ミラー(ビリー・ゼイン)に「ロートルには
レミントンがお似合い」と揶揄された愛銃?!も健在で今回はそれを息子に託したりして
親子の会話も少々あってなんか少しほのぼのしちゃってるもご愛嬌である。

「山猫は眠らない4」からは親父を嫌いながらもスナイパーとして開眼して行く息子の
「ブランドン・ベケット海兵隊三等軍曹」が主役になっているので4と合わせて
視聴した方が面白いと思う。

リチャード・ミラー現在(笑)

4で息子がスナイパーに開眼するきっかけを作った初代相棒のリチャード・ミラーも
すっかりハゲちゃって・・・でも今の方がカッコいいぞ!
(画像1枚目の当時最新型「PSG-1」を抱えてるのがビリー・ゼイン扮する
リチャード・ミラー)ってなわけで最新作の「6」にはまたハゲ親父もとい、リチャード
・ミラーと息子のブランドンが共演で来月にリリースされるらしい。。



スポンサーサイト

3 Comments

黒江龍雄  

「山猫は眠らない」

おはようございます。

CATVで「山猫は眠らない」シリーズを放映していたのは知っていたのですが、番組表をよく見ずに、またいつもの4までの一緒放映かと思って油断していました。
「山猫は眠らない5」を放映していたのですね。

このところなかなか自宅でゆっくりと録画した映画を見る時間が取れないのですが、チェックしてみたいと思います。

それにしてもこの手の映画、ハラハラしてハズレがないですよね。
狙撃手だけに?

2016/10/23 (Sun) 07:29 | EDIT | REPLY |   

軍曹亭!  

黒江龍雄殿

回を追うごとにお話的には良くも悪くもマンネリになってきますが
やっぱり、「ベケット上級曹長」の「ワンヒット、ワンキル」の台詞を
聞くとシビれますね。
それにしてもこの役、トム・ベレンジャーは死ぬまでやっていくのかなと
素朴な疑問が湧いてきますが(笑)

2016/10/23 (Sun) 23:56 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/10/25 (Tue) 19:23 | REPLY |   

Post a comment