ぷらも!プラモ!PLAMO!

Categoryざっか、ふぁっしょんDeGoGo!
ズベズダ1/100!

GWからミニチュアウォーゲームのためにミニチュア作りに精を出していたら
昔の勘が若干戻ってきて製作スピードとクオリティが少し上がってきた。
実は子供の頃に購入したまま手を付けていなかったキットがかなり残っている
のだが、(きっと死ぬまでに作りきらないだろう)こうなるとやはり今の新しいキット
が欲しくなる。

ズヴェズタ社(1990設立のロシアの模型メーカーなのでもちろん私が子供の頃は無かった)
の1/100、1/144キットは「FOW」の縮尺と一緒だ(これもミニチュアウォーゲームに
使用するキットのようだが)「FOW」は日本に代理店が無く海外通販で手に入れるしか無い
のに比べてこちらは比較的容易に手に入って時にはバーゲンプライスで店頭に出ているので
思わず手が出てしまった。(ご覧の通りソヴィエト軍ものばかりだ)

懐かしいけど価格は4倍!

そしてこちらは私が子供の頃に買った宇宙戦艦ヤマトの復刻版(新たに金型を起こしている
ようだ)で昔は¥100だったのだが、今は物価上昇もあって当時の4倍の¥400に
なっている。(宇宙戦艦ヤマト2199もある意味プラモと一緒で復刻版になると思うのだが)
手前の「キリシマ」は昔「沖田艦」だったし、奥の「ククルカン」級駆逐艦は
「彗星帝国駆逐艦」だった。(中央のドメラーズⅢ世・・・そんなのは無かった)
もちろんこの3艦もバーゲンプライスだったので購入した。(¥200也)

両方ともスケール的には「ミニスケール」で塗装の際、目が遠くなったお年頃には
少し辛いものがあるのだが、その分返って組み立ては楽でビックスケールだと
いつまで経ってもエンジン周りしか出来ていないなんて状況にはならないのでどっち
もどっちだがすぐに完成形がわかるこちらの方が老い先短い?!私にはあっているだろう。
約2年前に復帰した趣味「シミュレーション・ウォーゲーム」同様模型作りにも
本格的に復帰しようかと迷っている。

どちらにしても年を取ると子供に戻るという事を実感している昨今なのである。







スポンサーサイト

2 Comments

コブライエン  

 私のイチオシは、旧名ガミラス艦。
『宇宙戦艦ヤマト2199』で云う、デストロイヤー級巡洋艦ですね!
ガンダムでいえば、ザクⅡみたいな扱いに、ジンと来ました。
典型的な”やられキャラ”に男泣きです。
 あ、あと冥王星前線基地のメンバー達。
”ザルツ人”とからしく、ガミラス人ではないようですよ。v-12

2016/11/15 (Tue) 08:26 | REPLY |   

軍曹亭  

コブライエン殿

「ザルツ人」・・・そうらしいですね。
件の「2199」ですが賛否両論ありますが、ワタシ的にはちゃんと
リスペクトはされているんじゃないかと。
因みに私は「ナスカ」級空母が好きです。

2016/11/15 (Tue) 18:22 | EDIT | REPLY |   

Post a comment