Welcome to my blog

軍曹亭!

軍曹亭!

>追記
彼女は1944年9月の「マーケットガーデン作戦」時に「アルンヘム」に住んでいた
事は意外と知られていないのでは無いかと。。

先回の日記を書いたちょうど72年前のこの日、モンティ(モントゴメリー)がオランダ
を最短で縦断し、一気に西部戦線のカタを付けるべく発動した「マーケットガーデン作戦」
の初日だった事は昨日知った(18日)

マーケットガーデン1

マーケットガーデン2

偶然では無いがこの日(18日)友人のHAくん(私に比べるとかなり若いので)に
ゲームチョイスをお任せしたらこれを持ってきてくれた。
「おっ!マーケットガーデンじゃん!もしかしてここ数日のおれのオードリー熱を
感じてくれたチョイス?でもこのマップ、フランスまで入っていてなんか違うなぁ。」
と私。「そんなの知るわけ無いでしょ!昨日がマーケットガーデンの日だったんで。
それにマップがデカイと思うのは軍曹さんが戦術級目線だからですよ」と軽く
彼に一蹴される。「でもさぁ・・・」と私はブツブツ。

「よし!んじゃ、これで遊ぼうか」ってとこでこの日は対戦予定が無く東京出張の
ついでに長野から来ていた「aoくん」(彼も私より若いので敬称は「くん」にて)
も入れて3人でプレイしようという事に。
誰がどこの担当する?という所で私は迷わず「15歳のオードリーをアルンヘムに助けに
行くヒギンス先生はおれだからおれ英国軍ね!」と早速、聞き分けの無いおっさんが
わがまま発言。そして「あー、はいはいそこなんでも良いっす!」と2人に流される。
ってなわけで独軍HAくん、米軍aoくん、英軍私でゲームスタート!
このゲームは米軍、英軍の連合国側はそのターンでどちらかが全量補給を受けMaxで
行動できる側と全量補給が受けれずに行動が半減する側と分かれるというギミックが
あり、味方の米軍担当のaoくんが「軍曹さん、オードリー助けに行くんだから(笑)
しばらく全量補給はそっちに譲りますよ」と。

マーケットガーデン3

それを聞き調子こいたおっさんの目には「アルンヘム」しか見えていず前へ前へと
ひたすら前進!作戦級のセオリーなんて知らねーよってとこで2個戦車部隊が包囲され、
確率1/2で撃破される。
「あーなにやってるかなーこんなデタラメ指揮官初めて見たよー!、次から補給権米軍
ですからね」とaoくんに怒られる。
「でもさぁ、最近ZOC無くて射程距離があるゲームしか・・・」と私はブツブツ。
「あー!この戦車部隊、英軍じゃ無く亡命ポーランド戦車部隊だよー!軍曹さん、
オードリーは最短で英国紳士が助けに行くって言っておいてポーランド人だよ腹ぐれー!」
と独軍担当のHAくんがちゃちゃを入れる。連合軍はもう大混乱である。
そしてそんなこんなでなんとか戦線が落ち着いた所で空挺降下ターンを迎える。
「予定より進撃速度が落ちてるから降下地点どうします?」とaoくん。
「なに言っちゃってんの?オードリー助けに行くんだから予定?!通り第1空挺はアルンヘム
残りは82、101の順で!」とのおっさんのわがままに彼は渋々承諾。

マーケットガーデン4

マップの中の15歳のオードリーも57年だか56年のカメラテストのインタビューで答えて
いた通り母親と一緒に窓から大空に開く大量の落下傘の花を見ただろうか。
ショーン・コネリーもアンソニー・ホプキンスも、もとい、アーカート少将もフロスト中佐
もかんばって踏ん張ってくれと進撃速度を上げるも惜しくも?!タイムアップ。

マーケットガーデン5

史実通り第1空挺はこの有様でやはりその橋は遠すぎた。
「オードリーごめんね、先生君を迎えに行けなかったよ」
(私が無茶しなかったら行けたかも知れないけどね、笑)って事で今回はこれにて閉幕。



画像追加(2016.09.21)

42年のオードリー!

「アルンヘム」在住の頃の(42年)オードリー・ヘップバーン(今はヘプバーンって
言うらしいが)まだあどけない素朴な少女だけど、口角の上がりといい、
もと(素材)が良いのは良くわかる。。
スポンサーサイト
最終更新日2016-09-21
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply