妖虫!

CategoryどくしょDeGoGo!
幼虫!

1960年代後半からホラー漫画のトップに君臨しているのは「楳図かずお」氏だが、
「古賀新一」氏もデビューは同時期で実力も負けず劣らず。
私としては、むしろこちらをホラー漫画の巨匠として推したいと思っている。

表題の「妖虫」は当時小学生だった私の心に強烈なトラウマを刻み込み、後の
「エコエコアザラク」でのコミカルな描写にも笑えないほどのインパクトを
与えた作品だった。
当時は、ただただ「怖い」との印象しか無かったがこの年になって改めて読んで
みると色々な形態のホラーエッセンスが混ざっている事に気がつく。
旧家を含め最初は横溝正史作品のような雰囲気から話が進むにつれモンスター、
吸血鬼の要素が入り、そしてサイエンスホラーの様相を呈してラストを迎える。

多感な時期に読んだ事もあるだろうが、ベストギャグ漫画が「マカロニほうれん荘」
ならベストホラー漫画はこの「妖虫」で私の中ではキマリなのである。
それにしてもこの時代の「少年チャンピオン」は週刊、月刊ともにパワーがあったよなぁ。
スポンサーサイト

2 Comments

しろくろshow  

こんばんは。

いや、めちゃめちゃ懐かしコワいです( ̄。 ̄;)
もう何年も読んでないけどこれコワかったですよねー・・・

「妖虫」は月刊の方でしたっけ?朧気な記憶ですが山上たつひこの「快僧のざらし」なんかも印象に残ってます。

2016/05/30 (Mon) 21:16 | REPLY |   

軍曹亭!  

しろくろshow殿

いやー!この「怖さ」わかってくれますかぁ。
流石は同い年(だと思いますが)ですねぇ。
読んだ年頃もありますが、未だに不動の1位デス。。
因みに「月刊」の方です。「快僧のざらし」懐かしいです。

2016/05/31 (Tue) 17:48 | EDIT | REPLY |   

Post a comment