The 4Days Of The Dead!

CategoryどくしょDeGoGo!
死者の4日間!

少年の頃、アメリカ陸軍日系二世部隊を主人公にした漫画「最前線」その続編
「最前線物語」に夢中になった。
この作品はWW2当時、実在した日系二世部隊である「第442戦闘連隊」をモチーフに
していて物語中頻繁に描写される日系アメリカ人が故「命がけで戦わなければならない」
彼らの心情にアクションシーンとは別に子供心にやるせない気持ちにもなったものだ。

古本屋にて背表紙に書いてあったサブタイトル「新・二世部隊物語」が目に止まり手に
取るとおなじみの画調が目に入ってきた。
パラパラとページをめくると1996年出誌となっている。
1996年辺りはその手のものから一番離れていた時期であり、こんな作品が出ていたなんて
もちろんノーマークである。裏表紙に価格が記載してあったのだが、「えっ?!」と
思わず声が出る位の金額で「いくら古本でももうちょっと高くても良いんじゃ」と思う
ぐらいだったので迷わず購入した。
(うーん、漫画としては一般受けはしない題材だからなぁ)

表題の作品は映画「The Longest Day(史上最大の作戦)」にも登場する、サン・メール・
エグリーゼの教会の尖塔に降下時、引っかかりそこで1944年6月6日を過ごした第82空挺の
スティール上等兵をヒントにしたストーリーで我らが主役「ミッキー・熊本軍曹」が脇役
だったのが少し寂しかったが当時よりも全てにおいて進化している所を読めただけでも
幸せである。
ってな事が半年ぐらい前にあったのだが、改めて望月三起也先生に合掌・・・



追記
本日(5月3日)はこれからこのブログにも度々登場する「Sくん」が主催している
「ミニチュアウォーゲーム」の会にお呼ばれしているので1日楽しんで来ようと思っている。
数少ない読者諸氏も連休の後半をお楽しみいただければ幸いである。
スポンサーサイト

2 Comments

コブライエンさん  

 昔、アメリカ映画で『二世部隊』?タイトルも今一憶えてない
位のモノを観ました。小原少尉か軍曹が、スカーレット・オハラの
オハラといる白人姓と勘違いされるくだりに笑えました。
バン・ジョンソンが主演だったかなぁ?

2016/05/08 (Sun) 08:07 | REPLY |   

軍曹亭!  

コブライエン殿

返信遅れました。こちらにも書き込んでいただいてた
んですねぇ。ありがとうございます。その「二世部隊」ものの
映画はきっと観ていないですねぇ。
今度探してみます。

2016/05/09 (Mon) 22:20 | EDIT | REPLY |   

Post a comment