キャノン・ボール!(映画日記 2016.04.19)

CategoryえいがDeGoGo!
キャノンボール!

ケーブルTVにてキャノンボール(1981年公開)吹き替え版を視聴。
(確か中学生の頃、大宮に観に行ったなぁ。)
この時代の「豪華スター」共演映画は字幕よりも吹き替え版に限る。
(当時は映画館公開での吹き替え版なんてなかったけど)
内容は言わずと知れた東海岸から西海岸まで制限速度、交通法規無視のチキチキ
マシン猛レース!
今のご時世だったらどこからか文句が来そうなお馬鹿映画(と言ってもいいだろう)
である。

キャノンボール2

主役は男臭さランキングでは常に上位の「バート・レイノルズ」脇を固めるのは・・・
いちいち紹介してたらキリがない。

ロジャー・ムーア!

ジャッキー&マイケル!

サミー&ディーン!


中でも吹き替え版だからこその「ロジャー・ムーア」(当時007)と「マイケル・ホイ」役の
「広川太一郎」の硬軟使い分けた一人二役の名人芸には改めて脱帽!
そして石丸ジャッキーとのやりとりも最高である。
劇中のセリフにこれは絶対アドリブ以外考えられないくだりが幾つも自然にサラッと
入っていてさすがと思うとともにやはり「昭和は遠くになりにけり」と感慨然りである。
シナトラファミリーのサミー・デイヴィス・ジュニアとディーン・マーチンの酔いどれ
コンビの声を当てている「内海賢二」と「羽佐間道夫」のやり取りも絶妙である。
(羽佐間道夫氏はご存命であるが)

さて、ここからが今回の戯れ言(日記)の本題なのだが・・・

ファラ・フォーセット!

なんといっても「彼女」デス。
「ファラ・フォーセット」!!(全盛期は「600万ドルの男」のリー・メジャースと結婚して
いたのでファラ・フォーセット・メジャースって呼んでいましたが)
私世代の男子(おっさん)はこの名を聞いただけで思わず股間を押さえるに違いない(笑)
ということで期待通りこの映画でも終始「ノーブラ」でした。
(知ってたけどねー!)
いやぁ、いつ見ても彼女は髪型からしてアメリカンゴージャスというかなんというか。。
(彼女の髪型が70年代サーファーカット流行の起源との説もあり)
彼女はマイケル・ジャクソンと同日に「鬼籍」入ったのだが、私的にはこちらの方が
「大ニュース」だったことは言うまでもない。

サンバーン!



スポンサーサイト

8 Comments

コブライエンさん  

 くぅ~。ファラ・フォーセットいいですねー!
すごい!今から考えると凄い配役ですよねぇー。
正に、正真正銘のスター顔見世興行の極みの映画。
ランボルギィーニ・カウンタックが前世紀(20世紀)感バリバリで最高!
とにかく、底抜けに、無意味に明るい作品。幸せを感じる映画だったし、
感じれた年頃でした…。

2016/04/21 (Thu) 01:24 | REPLY |   

軍曹亭!  

コブライエン殿

ファラ・フォーセット良いですよね。
なぜか「水着」での潜入が多かったチャーリーズエンジェルも
ドキドキで毎週楽しみにしていた事が昨日の様に思い出します。

2016/04/21 (Thu) 20:59 | EDIT | REPLY |   

312号  

こんにちは^^
オールスター共演と言えば『遠すぎた橋』が好きですが、『キャノンボール』もまたいいですねぇ^^
個人的には、『マイケル・ホイ(広川太一郎)』の「飛んだカ~!!!」ってのが、めちゃくちゃツボでしたwww
広川氏は、『鷲は舞い降りた』の『シュタイナー大佐(マイケル・ケイン)』の時と、全然キャラが違うんですが@@
改めて、声優って凄いですね^^

『ファラ・フォーセット』は、『ジュエリー・マキ』のCMに出てた時がめちゃくちゃ色っぽかったですが、亡くなってたんですねぇ・・・
知りませんでした><

2016/04/22 (Fri) 21:05 | REPLY |   

軍曹亭!  

312号殿

ほんと「広川太一郎」氏は名人芸ですよね。
遠すぎた橋も豪華キャストですね。
今回の「ファラ・フォーセット」のパートナーだった「ライアン・オニール」
も出てましたしね。
そういえば映画のカテゴリーで遠すぎた橋の事も書いてますので気が向いたら
覗いてみて下さい。

2016/04/22 (Fri) 23:24 | EDIT | REPLY |   

ポップコーン  

キャノンボール。懐かしいですねぇ(^-^)v
そう言われて見ると出演者の顔ぶれ、スッゴいですよねぇ!
彼らを見るだけでも、満足ですね!

2016/04/24 (Sun) 14:05 | REPLY |   

軍曹亭!  

ポップコーン殿

はじめまして&いらっしゃいませ!
「ブロとも」申請ありがとうございます。
70年代後半から80年代って「豪華スター多数出演」の
娯楽作品多いですよねー!
って事でこれからもよろしくお願い致します。

2016/04/24 (Sun) 17:01 | EDIT | REPLY |   

カンタニャック  

いや、チャーリーズエンジェルスもいいんですが、やはり広東語をしゃべりまくる謎の日本人二人組のインパクトが強かったなあ。日本語字幕版を見たはずなんですが、マイケル・ホイはその時点で脳内広川太一郎変換をしていたような。

2016/05/04 (Wed) 10:21 | REPLY |   

軍曹亭!  

カンタニャック殿

はじめまして&いらっしゃいませ!
「キャノン・ボール」でこれだけコメントいただけるとは
思いませんでした。この映画、我々世代には何か来るものがあるんでしょうね。

2016/05/04 (Wed) 23:37 | EDIT | REPLY |   

Post a comment