パトレイバー 首都決戦(映画日記 2016.04.15)

CategoryえいがDeGoGo!
パトレーバー首都決戦!

パトレイバー 首都決戦(2015年公開)を視聴。
言わずと知れたアニメ映画 パトレイバー2(1993年公開)のセルフリメイク実写作品で
内容的には「ふーん、こんなもんかな」ってとこなのだが今まで「押井守」作品で「実写」
と言えば良くも悪くも難解グダグダラストで終わる伝統?!からみればフリーク以外の
人が観てもまぁ納得できるところが実はこの映画の凄い所なのである。
これは進化と言って良いのか退化と言って良いのか?そこはなんとも言えない。
そしてアニメの「シバシゲオ」役、千葉繁が2代目班長として本人が出演している所は
やっぱり「押井作品」にはアニメ、実写問わず彼はマストな存在なんだなと改めて思った。
(そこは紅い眼鏡や地獄の番犬ケルベロスで瞭然なんだけど)

イングラム!

篠原重工製パトロールレイバー「イングラム」もセル画からCG&実物大模型?!になって
細部の仕上げが解る仕様になっている。
そう言えば公開前に各地でのリフトアップイベントの吉祥寺の時にニアミスしたのを
思い出した。

カーシャ!

個人的な見どころとしては「カーシャ」役の太田莉菜に尽きる。
ロシアとのハーフだけあって所々に出てくるロシア語の台詞の発音もネイティブだし、
ガンアクションもかなり様になっていて画像のAK74ドラグノフも良く似合っている。
(因みにどうでも良いが彼女の旦那は松田龍平)
アニメでの「香貫花クランシー」の雰囲気を補って余りある存在感である。
この手の目が離れていて口が大きいキツめのルックスって好きなんだよねぇ。
そして声だけの出演だったが(あたりまえだけど)南雲さんの「榊原良子」の声が
おばあちゃんになったなぁと思ったところに時の流れを感じた作品だった。
ってまともな映画レビューになっていないところはいつもの如くご愛嬌。


スポンサーサイト

2 Comments

Coelian Panther  

こんばんは^^
パトレイバー、実は一度は観てみたいと思ってた映画なんですよね^^
まぁ切っ掛けはアニメよりも、バンダイから発売されてる1/48スケールの、イングラムのプラモが切っ掛けなんですが^^;

2016/04/19 (Tue) 01:37 | REPLY |   

軍曹亭!  

coelian panther殿

普通に楽しめる映画なんで、レンタルで借りてみては?
「押井守」氏(実写作品)にしてはわかりやすい(笑)映画だと思いますよ。

2016/04/19 (Tue) 08:31 | EDIT | REPLY |   

Post a comment