戦争のはらわた(映画日記 2016.03.23)

CategoryえいがDeGoGo!
戦争のはらわたポスター!

そこは黒海とアゾフ海を南北に隔てるクリミア半島ケルチの対岸。
「ロシア・タマン半島ー1943年 撤退」のテロップからから始まる説明不要の
公開以降、軍曹亭的不動の戦争映画No1!
戦争のはらわた(1977年公開)を視聴…というよりふと思い出すといつも
観ている作品だ。(今の宣伝マンもこれぐらいの邦題を考えてくれよ!と
言っても当時はストレートすぎるとの批判が多かったのだが作品内容を考えれば
しっくりくると私は思っている)
今までBlogを10年やってきて映画の話題もポロポロ書いているのになぜ
今まで書かなかったか我ながら不思議であるが、よくよく考えればそれだけ
ヘビロテで視聴して作品を身近に感じているからでは無いだろうか。

なぜそこまでと言われれば、戦争映画でありながら一方ではハードボイルド映画
でもあって「ワイルド・バンチ」を上回るスローモーションカット多用の
バイオレンス描写が不謹慎ではあるが私にはグッとくるのである。
さすがは巨匠「サム・ペキンパー」!

シュタイナーその1

シュタイナーその2

「世界3大軍曹」の1人、スピーク・ラークなシュタイナー軍曹(残り2人は過去のBlog
から探して頂こう)の「鉄十字章なんてタダのガラクタ」と言い切る「漢気」は今も
色褪せず、愛用の発射速度が速い「PPSh-41」のカードリッジがゆっくりと宙を舞う。
(それにしてもマズルブレーキからの見事な「発射炎」だよなぁ)
などと語りだしたら色々と取り留めもなくダラダラ行ってしまいそうなのでつづきは
またの機会に。(ってまだ続くのかぁ?)

「諸君、あの男の敗北を喜ぶな。世界は立ち上がり奴を阻止した。だが、奴を生んだ
メス犬が、また発情している」 *ベルトルト・ブレヒト*




追記
先日、この1年前の1942年ドイツ軍夏季攻勢「ブラウ作戦」でのルーマニア軍タマン半島
攻略がテーマになっているウォーゲームをオークションで手に入れた。
こういうツヤの無いレトロな紙質って結構個人的には好きである。
きっと面白いゲームに違いない。
などと思いながら送り先の住所や送り主の名前を見てみると・・・
そこには遠く西の空の下、倉敷の友人の名前と住所が書かれていた。
意外と世間は狭い事を実感!!

taman42!

taman42 map!
スポンサーサイト

6 Comments

コブライエンさん  

 ポスターで大写りで死んでるのはシュヌルバートかな?
子供好きなヤツでした。真面目で優しいディツ。
おティンポ噛み千切られたツォル。少し小隊内で浮いてたぁー。
みんな、みんな、死んじゃった。
唯一、大泣きした映画です。
ラストちかくの、生き残って帰隊する小隊が、味方の重機関銃で
なぎ倒されてくシーンは、未だに正視出来ません。(t.t)

2016/03/26 (Sat) 06:35 | REPLY |   

軍曹亭!  

コブライエン殿

おおっ!フリークですな。
今の映画のほうがリアリテイを追求しているんでしょうけど
やはりこの映画を凌ぐものはなかなかありませんねぇ。。

2016/03/26 (Sat) 17:05 | EDIT | REPLY |   

コブライエンさん  

 あほですね~私。
DVDもあり、軍曹亭さんの記事で観たくてしょうがないのに
よう観れないんです。
私にとって、この作品は『何様?』なんでしょうか。

2016/03/27 (Sun) 16:52 | REPLY |   

軍曹亭!  

コブライエン殿

それは、私にとっても「コブライエン」さんにとっても
「名作」ってことですよ。きっと!( ̄▽ ̄)

2016/03/27 (Sun) 17:06 | EDIT | REPLY |   

Coelian Panther  

こんにちは^^
この度は、当ブログにお越しいただきまして、ありがとうございました^^

『戦争のはらわた』は、自分にとってもとても大好きな映画です^^
恐らく自分にとっては、トップクラスで大好きな戦争映画かと・・・
特に好きな場面は、やはり何と言っても終盤の場面!

シュトランスキー「君の部下はどうしたんだ?返事をしろ!君の部下はどこに居るんだ!シュタイナー軍曹!」

シュタイナー「ここに居る・・・あんただけだよ大尉。うちの小隊は、あんた一人だけだ。」

やっぱこのシーンですねぇ!
『戦争のはらわた』は反戦映画なので、こう言っては失礼なのかも知れませんが、シュタイナーがとにかくシビレます!
この映画は『叩き上げのベテランvs出自だけのキャリア上司』という、現代社会にも通じる楽しみ方もできますね^^

2016/04/01 (Fri) 13:20 | REPLY |   

軍曹亭!  

coelian panther殿

はじめまして!&いらっしゃいませ!
コブライエンさんの方からお邪魔させて頂きました。
おおっ!ここにも「シュタイナー」好きを発見!ですね。
これからもグダグダやっていきますのでよろしかったら
これからの私の与太話にお付き合いを・・・

2016/04/02 (Sat) 09:07 | EDIT | REPLY |   

Post a comment