バルジ大作戦(映画日記でもない)

CategoryえいがDeGoGo!
バルジ大作戦ポスター!

「アメリカ陸軍第28歩兵師団」繋がりという訳ではないのだけれど。
バルジ大作戦(1965年アメリカ公開)を視聴…って言うか気が向いたら
即、DVDをゴソゴソな作品。

先日、約20年弱の在米生活経験がある友人「Y氏」(モンタナ州立大卒)との
雑談の中で「むこうじゃ必ず年末のクリスマスシーズンにバルジ大作戦、TVで
放送するんだよね」とのこと「それってこっちで言ったら忠臣蔵みたいなもん
じゃねーの!」と私。
なにやら、ふとピザを片手にミラー(缶ビール)なんかをゴクゴク飲みながら
「ヒャッハー!テリー・サバラス最高だぜー!」なんて言いながらTVに見入って
いる白人の若い男の子の姿が頭をよぎった。
(この車輌状態で戦車長が健在ってところのツッコミは無しとして)

チャーフィー!!

「忠臣蔵」と「バルジ大作戦」。お互い年末の風物詩なんだろうけど…どうだろ?
と思ったが建国200年強のアメリカだったら約70年前の出来事は立派に「歴史」になる
のだろう。それにしてもこれ、このまんま歴史の真実?!として受け止めちゃうとねぇ。
という事でドイツ側の「ヨアヒム・パイパーSS中佐」がモデルと思われる
「ロバート・ショウ」演じる「ヘスラー大佐」を本物と並べてみる。

ヨーヘン・パイパーSS中佐!

ヘスラー大佐!(ロバート・ショウ)

本物?!の方が線が細いけど中々いい線いってるよーな。
しかし、これってよくよく考えなくても年末の「ネタ」だよな!



追記
我々「ウォーゲーマー」(復帰して1年強のほぼビキナーのようなものだが)から
してみると「バルジ大作戦」と言うとこれになる。

エポック「バルジ大作戦」!

1981年発売のきっと、私が最後?!にリアルタイムで購入した「ウォーゲーム」
(エポック社より発売)で奇跡的に「Squad Leder」同様手元に残っているものである。
この「ウォーゲーム」が30数年隔てた現在、「傑作・殿堂入り」?!としてリメイク版が
出ているほどのゲームになっているようだ。
当時、友人と数回プレイしたがその時の印象としては子供だったせいか正直その「傑作」感
を感じられることもなく今に至っている。

そして同世代のこのゲームを30数年極めている友人にたまに「軍曹さん、バルジやろうよ」
と誘われるのだが、その誘いをなんとなく結果的に私はかわしている事になる。
だってそこまでやりこんだヤツに今の私が一矢報いることすらできるわけねーじゃん。
ってな訳で「もうちょっと勉強してからね」ってことでよろしく哀愁!

スポンサーサイト

4 Comments

コブライエンさん  

 独軍の機甲師団の連中が、向こうの軍歌を合唱するシーンが男泣きですねぇ~。

2016/03/15 (Tue) 08:25 | REPLY |   

軍曹亭!  

コブライエン殿

>向こうの軍歌を・・・
クリスマスを前に浮かれている米軍将兵とのコントラストが素晴らしいですね。
歌の題名は「パンツァーリート」(戦車の歌)って言います。
子供の頃、日曜洋画劇場放映時に録音(苦笑)したテープで歌詞を耳コピww
したのも遠い昔の出来事です。

2016/03/15 (Tue) 09:45 | REPLY |   

Coelian Panther  

なるほど!
『バルジ大作戦』は、アメリカ版『忠臣蔵』ですか!
実は自分も、毎年大晦日に『バルジ大作戦』を観て、その後紅白を観るのが、年中行事となってしまいました^^;
なんか『バルジ大作戦』って、年末の雰囲気が満点なんですよね^^
ちなみにクリスマスじゃないのは、クリスマスは毎年『ダイ・ハード』シリーズを観ているからです^^
パイパー中佐・・・こうして見ると、ロバート・ショウに何となく似てますな^^
ウォーゲームも懐かしいです!
自分は『エル・アラメイン』、『西方電撃戦』、『ハリコフ攻防戦』を持ってました^^

2016/04/01 (Fri) 13:33 | REPLY |   

軍曹亭!  

coelian panther殿

アメリカでは年末の「風物詩」らしいですwww
ウォーゲーム持っていましたかぁ。こりゃ同世代ですね。
どうです?もう1回復帰?!して遊んでみるのは?
いつでも「お相手」いたしますよ(笑)

2016/04/02 (Sat) 09:31 | EDIT | REPLY |   

Post a comment