青年じゃ無くても大志を抱け!(DREAD BALL)

CategoryうぉーげーむDeGoGo!
最近、私の我儘なゲームチョイスを聞いてくれ相手をしてくれている10歳
年下の友人「Sくん」は私より若いと言っても世間では立派な「おっさん」
の部類に入るお年頃である。

彼はフリーランスのITエンジニアだが、それとは別に海外ボードゲーム
メーカーの日本代理店もしている。
「軍曹さん、まだまだ小遣い稼ぎのレベルなんで大っぴらには言えませんが、
将来はショップも持ってこっちだけで食って行きたいんですよねー」と。
そしてそれに向かっての一歩として代理店をしているメーカー商品も含め自らの
趣味とチョイスの品揃えで「webショップ」も営んでいる。

Dread Ball!

Dread Ball!2

Dread Ball!3

画像は最近、彼自身が日本語訳を完成させてボードゲームショップに卸している
「DREAD BALL」という遠い銀河で開催されている?!異星人対抗球技の
ミニチュアゲームである。
ルール等は詳しく聞いていないのだがコンポーネントのルックスからは私世代だと
「日米対抗ローラーゲーム」やら漫画「コブラ」に出てくる「ラグボール」
みたいなものだと容易に想像が付く。
きっとシュートポイントを稼ぐ事と同じぐらい相手をぶっ飛ばしてもいいゲームなの
であろう。
「このゲーム結構面白いんですよ」と目を輝かせて説明してくれる「Sくん」を
見るにつけ「なんか良いなぁ、月並な表現だが夢があって」と素直に羨ましいと感じる。
今からでも「志を新たに抱く」のにはまだ遅く無いのかなと私も思うことにしよう。

Dread Ball!4


スポンサーサイト

2 Comments

Sin  

宣伝ありがとうございます^^

ヒストリカルなゲームとはちょっと趣が違いますが、その場その場での判断力を磨くという意味では結構イケてるゲームだと思いますので、今度機会があったら軽く遊んでみませんか?^^

2016/03/10 (Thu) 01:43 | REPLY |   

軍曹亭!  

Sinちゃん、いや「Sくん」(笑)いやーここのblogじゃ宣伝にも
ならないですが。
このゲーム結構面白そうだよね。
是非今度、レクチャーよろしくです。

2016/03/10 (Thu) 09:35 | EDIT | REPLY |   

Post a comment