Welcome to my blog

軍曹亭!

軍曹亭!

IWOJIMA!

ユニット比較。。


堀場工房の堀場氏とメモワール44の「日本軍モジュール」を使って太平洋戦域の
数シナリオをプレイしてみた。
この「日本軍モジュール」は堀場氏の持ち物で以前購入してから1度も遊んだ事が
無いという事で今回お互いのタイミングも合ったので遊んでみようと相成った。
「日本軍愛」(一部ではかなり有名、笑)に満ち溢れている堀場氏がもちろん、
日本軍プレーヤーで私が「物量」を誇りまさに「きんどーさん、米軍は良いもの
食ってますねぇ。」(マカロニほうれん荘、2巻より抜粋)
って事でアメリカ軍プレーヤーでスタート。

日本軍には当然、特別ルールがあって「洞窟移動」で神出鬼没だったり、「近接戦闘」
ではバツグンな強さをみせたりする。戦力が削られた日本軍歩兵ユニットが洞窟移動で
後方に移動したのを「うぁ、きったねー」と思わず漏れた声に「日本軍だからねー」
近接戦闘でこっ酷くやられたのをみて「歩兵強すぎっ!」という私に「日本軍だからねー」
物量では誇るアメリカ軍ではあるがエリア縛りのカードで行動が制限されるルール上
全エリアで均等な力押しができないようになっていて各個撃破される。それでも構わず
力押しの私。さすがに数戦終えたところで、戦術を変えアウトレンジから少しずつ
日本軍戦力を砲撃で削る作戦に出る。展開的に地味になるのであえてやらなかったのだが、
近寄っての戦闘では歯が立たないし、1戦ぐらいは勝ちたかったのでと大人気ない私。
日本軍不利になった最終局面で堀場氏が「やっぱり最後は吶喊かなぁ」と漏らす。
すかさず「日本軍だからねー」と私。また機会があれば、今度は日本軍で遊んでみたいと
思った平成27年の「天皇誕生日」であった。その節はまたよろしくです。

日本軍モジュール!

追記
お土産という訳では無いのだろうが、堀場氏から御自身デザインの「ノモンハン」の
ミニゲームをいただいた。ありがたいなぁと思いつつそこはさすがの「日本軍愛」(笑)

ハガキゲーム「ノモンハン」


スポンサーサイト
最終更新日2015-12-25
Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
堀場  
対戦、ありがとうございました!


念願の日本軍モジュールがプレイできて、感無量です。
YSGAではなかなかミニチュア系のゲームは立てづらいので……。

米軍の戦術としてはやはり遠距離からチマチマ、が有効だと思いますが、部隊機動のアドバンテージはあるので、平押しよりも1セクションに戦力を集中するのもアリかなあと考えてみたり。
このあたりはいずれ再戦の折りに試させていただければ幸いです(今度は陣営を入れ換えましょう)。

また、このゲームに限らず、色々お相手いただけると幸いです。

2015/12/26 (Sat) 09:13 | EDIT | REPLY |   
軍曹亭  
堀場殿

こちらこそ、お相手ありがとうございました。
メモワールに限らずこれからも色々と気になるゲームの
お相手をしていただければ私も幸いです。

2015/12/27 (Sun) 10:37 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply