そしてまたひとつ昭和が・・・

Category未分類
このBlogを始めた当初に書いてから2度目である。(日本妖怪大全!!)
「ゲゲゲの女房」は観たことがないが、鬼太郎はもちろんの事「悪魔くん」や
「河童の三平」初期の貸本の頃の作品まで一応は読んでいる。
そして私の寝床文庫のパッと見えるところにあった本を出してみる。

ニューギニアで片腕を失い、太平洋戦争を生き抜き残りの人生を妖怪と共に謳歌し尽くした
水木しげる先生、お疲れ様でした。そう言えば物書きの先輩?!が呑んでいる席で
「今度、水木先生の本のあとがきを書くんだよ!嬉しいよね」と言っていた事を思い
出した。「そりゃすごいっすねー」なんて騒いでいたのもつい最近のお話で・・・
そしてまたひとつ昭和が消えて私も年を取って行く。合掌。

水木しげる2選?

スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment