Welcome to my blog

軍曹亭!

軍曹亭!

ちゃんとした?!「鰻屋」でうなぎを食べたのはこの日以来だと記憶
しているので約4年ぶりぐらいになる。
「所用」で「小諸」に来たのだが、駅前からすぐ所にリーズナブルで美味い
「鰻屋」があるとのことでうなぎを肴に昼間から乾杯!

小諸駅近!

店構え。。

白焼き!

ビールで白焼きをやっつけて本題の「うな重」を待つ。
この待ちの時間が鰻屋での楽しみの1つでもある。今回は複数人での入店だが、
1人で鰻屋に入る時にはビールをちびちびやりながらこの「うな重」を待つ時間が
期待と妄想が入り混じり至福のひとときなのである。
もちろん「特上」を頼んでいる。
鰻のグレードはそのものの質ではなく鰻自体の大きさで決まるので「特上」と言えば
大盛りということになる。

うな重特上!

重箱からはみ出すほどの蒲焼きにタレのかかった飯!「そういえばこの幸せ、
最近は味わった事が無かったなぁ」と重箱に手を合わせおもむろにがっついた
訳だが、アテの白焼きや肝焼きが響いたのか後半は腹が張って思うように
食べ進められなかったがそこは久しぶりの好物「鰻」を残すなどという罰当たりな
事は出来るはずもない。
なんとか完食した訳だが、この「うな重特上」が安い。小諸という場所柄があるかどうか
はわからないのだが都内やその近郊で食べたらここの価格では到底無理であろう。
久しぶりに「鰻」を堪能して店を後にした訳であるが、なぜ?「小諸」に来たのか?
それはまた別のお話なのである。

スポンサーサイト
最終更新日2015-11-22
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply