煙草と兵隊

CategoryざつだんDeGoGo!
「麦と兵隊」ではない。
私は昨今では肩身の狭い「喫煙者」なのだが、煙草と兵隊も切っても切れない
仲だと言っても過言ではない。
私が子供の頃はまだみじかに「軍隊経験者」の大人が居てその方々の話に
よると、元々喫煙者じゃなかった人も軍隊で煙草を覚えたという方が多数
居たように記憶している。
極度の緊張状態を強いられる「軍隊生活」では一服の清涼剤として煙草は
不可欠で糧食の次に全部隊に行き渡るように補給担当者は気を使う物資なので
ある。

敵も味方もまずは一服!

煙草にかかる税金も我が国では明治の頃に「戦費徴用」を目的にしたのが
始まりである。

タバコポスター!

とはいうものの現在は健康の観点からも「タバコは悪」と世間では喫煙者は
後ろ指を指されその「筆頭株」とも言える私なのではあるが、至らない点も
ありつつも私は私なりに嫌煙者に気を使って喫煙している…つもりである。
今は煙草にかかる税金も「戦費徴用」ではないのだろうからもう少し「喫煙所」
関係にその税金を喫煙者に還元してもらえないだろうかなんて事をボーっと
考えながら今夜も換気扇の下で煙を燻らすのである。

20150929211550943.jpeg

スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment