軍曹亭!

軍曹亭!

「次の日曜日、WW2(第2次世界大戦)のミニチュアウォーゲームやるんで
見にいらしたらどうです?」と、前回「総火演」に一緒に行ったSくんから連絡を
もらった。
もちろん、二つ返事で了承。見学とはいえ、実に35年振りにミニチュアウォーゲームに
接する事になった。ワクワクして週末を待つ、なんだかこの感じ久しぶりだ。
私が子供の頃に遊んでいた時には今のようにルール等が、システムとして確立していなかったので某模型雑誌からの情報だけが頼りで、解釈がわからないところは仲間内であーでもない
こーでもないと話し合ったものだ。

日曜日、時間通り会場に顔を出してSくんとその御相手のNくん(だったよな?)のセッティングを見学していると「軍曹さんもやりましょうよ」と。シナリオ的には1945年のドイツでの赤軍(ソヴィエト軍)と米軍の遭遇戦(架空戦)という事でSくんがわざわざ米軍側を右翼左翼に戦力を分散してくれて左翼側の戦車小隊を私に任せてくれた。

米軍左翼側

米軍左翼側2

米軍左翼側3

正面の稜線を生かし左側に回り込みながら、赤軍重砲部隊を排除、2台の損害を出しながらも勝利条件エリアにいる赤軍歩兵を蹂躙したところでタイムアップになった。

米軍右翼側

その頃右翼側では米軍・赤軍両機甲部隊がガチの殴り合いで 、場は「怪獣墓場」ならぬ
「戦車墓場」の様相を呈していたのだが。

隊長車を先頭に。

視線を低くしてミニチュアモデルの砲塔の後ろから「見えてるか、見えていないか」なんて子供の頃以来のシュチュエーションに大人げもなくドキドキワクワク、すっかり気分は小学6年生になってしまった雨の日曜日であった。

追記
ドイツ軍ユニットを持ってきていたMくん(25歳、若いっ!)にⅤ号・Ⅳ号戦車を見せてもらう。1/100というミニスケールの割にはかなりモールドとかの出来が良いなぁ。

ドイツ軍戦車




スポンサーサイト
最終更新日2015-09-10
Posted by

Comments 4

There are no comments yet.
y.n  

面白そうですね

2015/09/09 (Wed) 21:21 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/09/10 (Thu) 03:16 | EDIT | REPLY |   
軍曹亭!  
y.nakano殿

面白いですよというか私からしたら「懐かしい」も入りますね。

2015/09/10 (Thu) 18:29 | EDIT | REPLY |   
軍曹亭!  
>2さま

そう、まさにおやじの(大人とは言わないです、笑)おもちゃですよ^_^

2015/09/10 (Thu) 18:32 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply