ヨコハマ・ホンキートンク・ブルース(MEMOIR44)

CategoryうぉーげーむDeGoGo!
日曜の早起きもいつの間にか苦にならなくなった。
(その代わり夜も早くなったのだが)やはり年を取ったのだろう。

部活の先輩(笑)「I氏」に誘われ横浜で定期開催しているゲームサークルの
例会に参加した。私用で横浜に行くなんてかなり久しぶりだ。
以前に比べれば埼玉から横浜方面へのアクセスはかなり良くなった。
「上野東京ライン」の「東海道線」乗り入れで東京駅で乗り換えなくても
良くなったのが要因だろう。(上野〜東京間は無停車)
以前は乗り換え含め2時間弱ほどかかったのだが今は1時間15分ぐらいで到着できる。
相鉄ジョイナスの前で待ち合わせ繁華街を通って例会会場に入る。
9:00過ぎに会場に入ったのだが、すでにおっさんたちの熱気でむせるようだ。
(今回は会場が狭かっただけだが。そして総じてこの趣味には若い子が居ない、苦笑)
「I氏」が間に入ってこの会の主賓と主要メンバーの方を紹介してもらい、
対戦約束をしていた「MEMOIR44」をシナリオを変えて数回プレイした。

ARNHEM BRIDGE!

画像のシナリオ「ARNHEM BRIDGE」は攻守?!交代で2ゲームプレイしたのだが、
シナリオバランスが悪いのか「マクシミリアン・シェル」率いるドイツ第2SS装甲師団は
「ショーン・コネリー」の英国第1空挺師団に全く歯が立たない。
「なんだ以外と橋は近かったじゃん!」という結果に終わった。
しかし、ウォーゲームというよりもその皮を被ったユーロゲームなのでその辺はご愛嬌。
戦車と歩兵のフィギュアをユニットとして使う部分の雰囲気を楽しむという事で。
(もちろんバランスが良いシナリオもある)
そして場所柄もあるがいつもよりは少し早く「I氏」と共に会場を後にして上野で
途中下車、居酒屋で1杯やって帰路についた。
(居酒屋での話題は濃すぎるので割愛、笑)

「来週はゲームマーケットだから詳しい事はまた連絡するよ!」
なにやら最近は休日になるといつも「I氏」と遊んでいるような気がする。



追記(2015.04.28)
この日はいわゆる「猫ゲー」の新作テストプレイにもお付き合いしたのだが、いい年した
おっさん4人が雁首そろえて「にゃにゃ点(7点)」「にゃ点(2点)」などと言い合い
側から見たら実に微笑ましい?!光景があった事もつけ加えておこう。

スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment