ダイスの神様(The Drive on Metz,1944)

CategoryうぉーげーむDeGoGo!
ウォーゲームに復帰?!するにあたって最初に顔を出したのが、
以前書いた「TRPG」がメインのゲーム会でそこで主賓を務めている
私とほぼ同世代の「彼」がいつも私の相手をしてくれている。
(というかウォーゲームをちゃんと?!プレイするのが彼しかいないのである)
なので他のボードゲーマーの子らとすぐに遊べるように比較的簡単なウォーゲームを
この会には持っていく事にした。
前回評判が良かった「TANKS」と最近手に入れた「The Drive on Metz,1944」
の2つを持参、相変わらず「TANKS」の方はすぐに始められてこの日も
ウォーゲームはプレイしていないというボードゲーマーの方と楽しくプレイができた。
そして主賓の彼と「The Drive on Metz,1944」(メッツ進撃作戦)を初プレイ。

The Drive on Metz,1944!

1944年9月に行われた、アメリカ第20軍団のフランス、ロレーヌ地方に対しての
攻勢をテーマにコンパクトにまとめたミニゲームでルールも比較的簡単になっている。
「彼」がドイツ軍側、(ユニット灰色、黒)私がアメリカ軍側(ユニット緑)で
スタート。画像の1ターンアメリカ軍フェイズで隣接したマップ中央の
ドイツ第462歩兵師団1010連隊(ユニット表示1-4)とドイツ第559歩兵師団
1126連隊(ユニット表示1-4)に圧倒的火力でアメリカ軍が襲いかかるも戦闘結果
のダイス目はことごとく攻撃側に1番不利な「6」以降4ターンまで私の振るダイス目は
「5」と「6」しか出ずただでさえアメリカ軍が若干不利なシナリオ設定で7ターンしか
ないゲームなので私が惨敗。このゲームが良いゲームかそうでないかすらもわからない
状態で終わってしまった。
うーん、この日のダイスの神様は微笑むはおろか、きっと留守だったに違いない。
そんな私に「軍曹さん、ダイス目も実力の内ですよ」と・・・
あー!はい!はい!参りました。
また日を改めて「彼」にお相手をお願いしよう。



追記
このゲーム、マーケットガーデン作戦(映画 遠すぎた橋 1977年公開参照、笑)
で抽出されなかったとの設定でスクリーミングイーグル(アメリカ第101空挺師団、502連隊
ヘルメットにトランプのハートが目印、動画はスペードの506連隊、笑)の一部を降下させる
オプションシナリオもあるのだが、細かいところのルールの和訳をしなくてはって言うか
ゲームにならなかったんで基本シナリオでの再戦が先だよな。

スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment