ナナジュウロクブンノニチ。(1/76)

Categoryざっか、ふぁっしょんDeGoGo!
ガスマスク!

ハノマーグ!

1/76の方はエッシーブランドのモデルよりも¥100安く、子供の懐には優しかった。
メーカーとしては当時「フジミ模型」と「日東科学」が2大ブランドで
(日東倒産後、1/76シリーズの金型はフジミが引き継いでいる)
両ブランドもエッシーに比べるとモールが若干甘いのだが、その分安価なので
しょうがない。
画像はフジミなのだが、今見てもボックスアートの迫力に圧倒される。
(作者は中西立太氏 1934年〜2009年)
ドイツ兵キット(ガスマスク着用)の後ろの方にいる手榴弾を両手に持った兵士が
カッコいいと子供の頃は思っていた。(今もそう思っているが)
フジミはボックスアートのこういう細かいところが良くてハーフトラックの方も
擱座したKV1と航空支援のスツーカがさりげなく入っている。

日東ヤクトティーガー

そして日東の方は・・・
子供心にも微妙なパッケージ!キット自体は内部まで再現されていてオマケの車両
(ジープ、サイドカー、キューベルワーゲン、シュビムワーゲン)
もついていたりして充実しているのだけれど。

フジミヤクトティーガー!

やっぱり「フジミ」の勝ちかな(総統らしき人もいるしね、笑)


スポンサーサイト

2 Comments

y.nakano  

1/76はいろいろ楽しい

1/76は作りやすいです、私も安く仕入れて、早く作れて、塗装も気楽にできる(って1/35と比べて何ていうか、もっとミニチュア化しているから少々雑でもいいと勝手におもっているだけ)というわけでどんどん竣工(つまり塗装、デカールまで終わって自分なりに完成品)させていました。

2015/04/05 (Sun) 09:40 | EDIT | REPLY |   

軍曹殿!  

y.nakanoさん

そうですねぇ。
以外と1/76、1/72スケールって小さいようで組み立てと彩色の部分で
工夫する余地があるギリギリのスケールなんで、どこまでやるかは
迷うところです。

2015/04/06 (Mon) 00:22 | REPLY |   

Post a comment