Welcome to my blog

軍曹亭!

軍曹亭!

Tanks!

エポック社で出していた「シュミレーション入門1」に付属していたゲームの
ブラッシュアップ版(国際通信社)が再販されたということで早速購入してみた。
以前も書いているのだが、エポックウォーゲームの最初の6タイトルが出た
ところで「カジノドライヴでオーケー!ロケンロール!」(笑)な世界へ旅立って
しまっていたので当時、もちろんこのゲームの存在は知らなかった。
ユニットをバラし、ルールブックを読むと簡潔で私のウォーゲームルーツ「ミニチュア…」
に近い作りだ。(スコードリーダーよりも)命中率、装甲貫通率(撃破率)
のダイス判断もわかりやすいし、ZOC(ゾーン・オブ・コントロール)の概念も
無いので零距離射撃も可能、まさに「入門」ゲームとしてはもってこいだろう。
それにこのゲームをベーシックにして戦車ユニットやマップの追加で拡張の
可能性がうかがえるのも戦車好きの私としては少しワクワクする。
(スコードリーダーもルールを統一してオプションを増やしASLなんて
言われているらしいが、こちらは戦車が中心でルールがよりシンプルというところが良い)

シュミレーションウォーゲームからは30数年離れていたのだが、それとは別に
10数年前に「パンツァーフロント」というPSゲームにかなりハマっていた。
このゲームはまさに私の子供の頃の夢?!を具現化したようなもので、プレーヤーが1両の
ドイツ軍戦車に乗り込みクルスクやベルリンの戦場を体験でき、そのディテールの
細かさやリアルさに感動した。以降、更にその辺を追求したゲームは山ほど
出ているのであろうが、私としてはこれで満足。
年を取ったと言えばそれまでだが、そういう意味では想像力と相手との
コミュニケーションが大切な方に戻ってきたということになる。
そして、子供の時と同様に年寄り(中年以降)にも「想像力」と「友人」は必要なのである。

パンツァーカイル!

取りあえず、それっぽくパンツァーカイルを組んでみた。
さて、この週末はこれを持って遊び相手を探しに行くことにしよう。



追記(2015.03.27 20:35)
因みに表題の元ネタは「The Byrds」の「Turn!Turn!Turn!」からって事で。。




スポンサーサイト
最終更新日2015-03-28
Posted by

Comments 6

There are no comments yet.
y.n  
タンクス

これは予想以上に楽しかったです。

2015/05/17 (Sun) 04:34 | EDIT | REPLY |   
y.n  

https://boardgamegeek.com/boardgame/85769/panzer-second-edition
これどうでしょうかGMTですでに第二版も出ているし拡張も出ているし、興味は僕はあります。日本ではあまりやっているのを聞かないですが、、
一応情報です。

2015/05/17 (Sun) 04:46 | EDIT | REPLY |   
軍曹殿!  
n.nakano殿

昨日はお相手ありがとう&お疲れさまでした。
かなりの期間が空いた復帰組なのでおすすめのゲーム等
ございましたらまた紹介よろしくです。

2015/05/17 (Sun) 09:16 | EDIT | REPLY |   
y.n  

現状、コマンドが日本で一番主流なのでこれについていけばいいと思いますよ。しかし二か月に一冊のペースは速いと思います。

2015/05/22 (Fri) 20:52 | EDIT | REPLY |   
軍曹殿!  
y.nakano殿

コマンドは一応チェックしています。
現状の流れとしてはこれでと思っているんですが、失われた?!(笑)
期間での部分に興味があるもので・・・

2015/05/23 (Sat) 08:18 | EDIT | REPLY |   
y.n  

失われた期間中に数多くのタイトルが出ました、
だいたい名作を抑えておけばいいと思います。名作は対戦相手が見つかりやすいです。
たとえばukrine43 paths of glory などです。アワード取得しているものこそ要注意してみると面白いですよ、何らかの評価される理由は絶対にあります。とはいえ、私はウクライナ43も通しで全部プレイしたことがありません。

2015/05/23 (Sat) 12:14 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply