FC2ブログ

軍曹亭日乗 byかめカメラ

ARCHIVE PAGE: 2019年07月

red Eyes 21-22-23!

前回話題にしたのが、2008年なんでもう10年以上も前の話だ。1999年から色々と連載雑誌を変えて、今は描き下ろしで単行本が出るのでほぼ1年に1冊のペースで発行されている。別名「機動重装歩兵戦記」!我々世代?!にはシビれる「パワードスーツ物 」である。ここ3年ほど、忘れていた訳じゃないけど描き下ろし単行本発売になってからは扱い書店が少なくなり、通常?!の本屋では中々出会えなくて…3年分3冊をまとめて先日、上野駅ア...
  • Comment 0
  • Trackback 0

ウナ・セラ・ディ東京!

定期的に彼女たちの歌を聴きたくなる。以前も書いたが、やはり幼少期の記憶が昨日、今日より鮮明に思い出せるって事は、年をとったと言う事だろう。表題の曲は「恋のバカンス」や「恋のフーガ」、「ふりむかないで」などよりは若い娘らにカヴァーされる率は若干低いんだけどそれこそこの年になると、この曲の方がしっくりくる。67年の映画「クレージー黄金作戦」でのブルーコメッツ、ジャニーズとのコラボはこの時代とも相まって素...
  • Comment 0
  • Trackback 0

常陸国お城放浪記5.4(上野国だけど)

群馬県高崎市立長野小学校のすぐ側にあるのが、「北新波砦」である。(この辺りが上野長野氏の発祥地になるのだが)前回紹介した「箕輪城」の外郭防衛線を形成しているとされる支城の1つだ。「箕輪城」から直線距離で4km弱降った平地に75m四方のほぼ正方形の形状で鎌倉期の「方形館」を彷彿とさせるのだが、鎌倉期以降に造られたようだ。もちろん、長野氏一大事!ともなればここに立て籠もって…ってな事もあるんだろうけど、平地...
Category お城同好会
  • Comment 0
  • Trackback 0

釣りなんてやるもんか!

「だいたい釣りなどというものは、健康な若い男子が血眼になってやる事じゃない。たまに天気の良い日にのんびりと川を眺めているのも悪くないが、魚がいつかかるかわからない釣り糸をジーッと見ていられるほど暇じゃない。」(根津甚八著、1万回のキャスティングより)まさに小さい頃、釣りにハマらなかった男が釣りを始める直前に誰もが思う気持ちだろう。以前書いた、「新田義貞」の話の時に「太平記」で彼を演じた俳優「根津甚...
  • Comment 2
  • Trackback 0