軍曹亭日乗 byかめカメラ

ARCHIVE PAGE: 2017年03月21日

London's Burning!(Barbarians Rising 2)

紀元前にブリテン島に侵入していたローマはテムズ川沿いにケルト語で「沼の砦」を意味する「Londinium」(ロンディニウム)と言う名の町を作った。それが今の「London」(ロンドン)であり、やはりここでも以前からの住人、ケルト人達との間に軋轢が広がり、やがて反乱に繋がっていく。前回のゲルマニア(ドイツ)のゲームが終了後、舞台をブリタニア(イギリス)に移して「Boudica」(ブーディカ)をプレイ。ケルト人イケニ族の女...
  • Comment 0
  • Trackback 0

Barbarians Rising!

ローマから見れば「Barbarian」(蛮族)かも知れないが、彼らから見ればローマは傲慢で残酷な支配者でしかない。高校生レベルの社会科の知識でも「ローマ帝国」が千年帝国(東ローマ帝国時代を含め)だった事はわかる。千年も続けばその広大な支配地域から大規模な反乱の1つや2つ出てきても不思議ではないだろう。去年の9月に「ヒストリーチャンネル」で日本初放送したローマに牙を剥いた9人の反逆者たちの海外ドラマを視聴して...
  • Comment 0
  • Trackback 0