軍曹亭日乗 byかめカメラ

ARCHIVE PAGE: 2017年03月04日

霧笛(The Fog Horn)

急に「火星年代記」が読みたくなって本が詰まった段ボール箱をゴソゴソ。見つからず最初に出てきた「レイ・ブラットベリ」作品という事でビールを片手に斜め読み。世界3大SF(古典)作家は「アシモフ」「クラーク」「ハインライン」と言われるが、私は「レイ・ブラットベリ」もそれに負けじと劣らずだと思っている。ブラッドベリには先に挙げた3人には無い台詞回しの叙情的表現がまだ私の中に残っている「青くさい」部分に何か訴え...
  • Comment 0
  • Trackback 0