軍曹亭日乗 byかめカメラ

ARCHIVE PAGE: 2016年11月

Barbour Gamefair!

この4、5年まともに「服」を購入した事がない。そして本当の意味でこのカテゴリーで書くのも何年かぶりのような気がする。そしていつの間にかファッション雑誌なんか読まなくなって久しい。しかし、いくら年を重ねてきたからと言ってもその辺の感覚を失くしてしまうのは余り良い事ではないとわかってはいるつもりだ。英国王室御用達のフィールド&カントリーウェアブランド「Barbour」の絶版モデル「Gamefair」を押入れの奥から出し...
  • Comment 2
  • Trackback 0

数時間の激闘!(エイプリル・ソルジャーズ ナチス北欧大侵略)

去年の今頃、「9.april」の視聴感想を書いたのだがこの映画、今年(2016年)の春に単館上映にて関東、関西数館にて上映された。案の定と言ってはなんだが、邦題が「エイプリル・ソルジャーズ ナチス北欧大侵略」というとんでもタイトルで原題の「april」とドイツ軍を強引に引っ付けて更に「大侵略」を持ってくるというB級丸出しのタイトルで良い映画なのになぁと思う私の期待を見事に裏切ってくれたというか、予想通りと言うか・...
Category えいがDeGoGo!
  • Comment 5
  • Trackback 0

俺たちの旅はまだその途中なのか?

76年の最終回から10年ごとに単発もので放映していたのは知っていたのだが毎度タイミングが悪く視聴できないでいた。現状での最新作(2003年)「俺たちの旅30年目の運命」を視聴。もう10年以上も前の作品なのでこの時の「カースケ」「グズ六」「オメダ」の3人が生誕半世紀を迎えた今の私に近い事になる。前編、前前編を視聴していなくても76年のシリーズ本編も含め回想がふんだんに使われているのでなんと無くこの30年の流れがわか...
Category えいがDeGoGo!
  • Comment 0
  • Trackback 0

遥かなるハルヒンゴール(猿遊会 2016)

この半年、かすみ目を擦りながら暇を見つけてはチマチマ製作し続けた集大成として1939年のハルハ河にタイムスリップ!歴史の教科書には「ノモンハン事件」と記載されているが実際は日ソ共々師団規模の衝突で「事件」という名称のレベルを超えており、その実それは「戦争」と言っても過言では無いのだろうか。私の思いつきに真剣に付き合ってゲームシナリオの監修や情景製作に時間を割いてくれた「Sくん」はもちろんの事、当日ソヴ...
  • Comment 4
  • Trackback 0