軍曹亭日乗 byかめカメラ

ARCHIVE PAGE: 2015年10月

9.april(映画日記 2015.10.24)

9.april(2015年 日本公開未定)を視聴。1940年4月9日、ドイツ軍は「ヴェーザー演習作戦」の名の下にノルウェー、デンマークに侵攻を開始した。侵攻開始数時間でデンマークは降伏したのだが、その数時間のデンマーク陸軍銀輪部隊(自転車部隊)の国境周辺での小規模な戦闘が話の中心なので大作全盛の昔だったら絶対映画の素材にならないような作品である。しかし、「ミリタリーフリーク」の私としては普段記録映像等でも滅多にお目...
Category えいがDeGoGo!
  • Comment 0
  • Trackback 0

プール・ル・メリット!

新旧パッケージを並べてみたのだが、訳あってここのところ画像のゲーム「Blue Max」をヘビーローテーションでプレイしている。第一次世界大戦のフランス上空に戦闘機(複葉機)を飛ばし、そのパイロットになって相手を撃墜するゲーム だが、アナログゲームなので機体の次の軌道を前もって紙にプロットして同時に動き自分の前方機銃の射程内に相手を捉えるという「シュミレーションウォーゲーム」の中では「戦術級」に位置し、比較...
  • Comment 0
  • Trackback 0

レッドバロン(映画日記 2015.10.13)

レッドバロン(2011年日本公開)を視聴。レッドバロンと言ってもスーパーロボットでもなければ中古バイク屋でもない。というか、2つのネーミングのネタ元である第1次世界大戦のドイツ軍撃墜王のニックネームがこの映画タイトルである。(マンフレート・フォン・リヒトホーフェン騎兵大尉、生涯撃墜数80機、1918年戦死)そしてその真紅の機体は言わずもがなの通常の3倍速い若さゆえの過ちをいい年になっても繰り返す永遠の中学2年...
Category えいがDeGoGo!
  • Comment 6
  • Trackback 0

エニグマ?!

これは第二次世界大戦時、ドイツ軍で使われていたローター式暗号作成機「エニグマ」である。大戦中連合軍はこれ本体の入手とその解読に躍起になった。そしてこの「エニグマ」題材にした映画や小説もかなり存在している。そしてこれがその「エニグマ」を携帯可能なサイズまでに小型化した暗号作成機である。というのはウソでこれは「クルタ計算機」という電卓登場以前の世界最小のアナログ計算機で振動に弱かった初期の電子計算機の...
  • Comment 2
  • Trackback 0

戦闘機対戦車(映画日記 2015.10.01)

戦闘機対戦車(1973放映、TV映画のため)を視聴。こう見えても?!子供の頃は病弱で季節の変わり目には必ず体調を崩し風邪を引く。そして学校を休むと毎回と言っていいほどその日のテレ東午後のロードショー(当時は東京12チャンネルでそんな番組タイトルもついていない頃だったが)で38度(38度線ではない)以上の熱にうなされながら視聴することになる映画だ。いつも子供部屋の布団の中で氷枕に頭をのせ枕元にある白黒テレビで観...
Category えいがDeGoGo!
  • Comment 2
  • Trackback 0