軍曹亭日乗 byかめカメラ

ARCHIVE PAGE: 2015年09月

煙草と兵隊

「麦と兵隊」ではない。私は昨今では肩身の狭い「喫煙者」なのだが、煙草と兵隊も切っても切れない仲だと言っても過言ではない。私が子供の頃はまだみじかに「軍隊経験者」の大人が居てその方々の話によると、元々喫煙者じゃなかった人も軍隊で煙草を覚えたという方が多数居たように記憶している。極度の緊張状態を強いられる「軍隊生活」では一服の清涼剤として煙草は不可欠で糧食の次に全部隊に行き渡るように補給担当者は気を使...
  • Comment 0
  • Trackback 0

戦火のナージャ(映画日記 2015.09.23)

戦火のナージャ(2010年公開)を視聴。94年の「太陽に灼かれて」の続編になるのだが、正直言ってこれに続編があるの?と思いつつ視聴した。案の定、トンデモ展開でしばらくは開いた口が塞がらず。こういう持って行きかたかぁ、さすが名匠「ニキータ・ミハルコフ」!と変な意味で感心。前作は30年代後半スターリン政権下の大粛清を背景に男女3人の愛憎劇を偽りの陽射しの下、絶妙なトーンで描いた作品(94年アカデミー外国語映画賞...
Category えいがDeGoGo!
  • Comment 0
  • Trackback 0

太平洋の翼(映画日記 2015.09.11)

昨日に引き続き「東宝特撮戦記モノ」の「太平洋の翼」を視聴。(1963年公開)こちらは「青島要塞…」に比べれば、ポスターを見てもらえればわかるが(笑いがない)史実にある程度基づいており、松山の第343海軍航空隊(紫電改配備)の活躍を描いている。(各部隊長が太平洋の戦域から色々な手段で松山に出頭して来る下りや部隊機数機が天一号作戦(大和特攻)に参加しているあたりなど明らかにはフィクションだが)同時期の東宝作品...
Category えいがDeGoGo!
  • Comment 0
  • Trackback 0

青島要塞爆撃命令(映画日記 2015.09.10)

私の中で邦画と言ったら「東宝」と言っても過言ではない。特撮怪獣モノはもちろんの事、クレージーの無責任シリーズ、若大将、森繁の社長シリーズ、そしてこの特撮戦記モノも忘れてはいけない。という事で「青島要塞爆撃命令」(1963年公開)を視聴。第一次世界大戦の青島の戦いを映画化したものだが、ポスターを見てもわかるように史実に忠実と言うよりは娯楽作品なので目くじらを立ててその辺のアラを探しては行けない。とにかく...
Category えいがDeGoGo!
  • Comment 0
  • Trackback 0

ミニチュア!

「次の日曜日、WW2(第2次世界大戦)のミニチュアウォーゲームやるんで見にいらしたらどうです?」と、前回「総火演」に一緒に行ったSくんから連絡をもらった。もちろん、二つ返事で了承。見学とはいえ、実に35年振りにミニチュアウォーゲームに接する事になった。ワクワクして週末を待つ、なんだかこの感じ久しぶりだ。私が子供の頃に遊んでいた時には今のようにルール等が、システムとして確立していなかったので某模型雑誌から...
  • Comment 4
  • Trackback 0