軍曹亭日乗 byかめカメラ

ARCHIVE PAGE: 2015年08月

ヒトマル!

以前、父親がしていた仕事の関係で(もちろん今は引退している)今でもほぼ毎年「富士総合火力演習」の招待状が実家に送られてくる。富士のパノラマをバックに戦車や榴弾砲の実弾射撃を観て華麗にヘリからラペリングで降りてくる教導団の普通科隊員の勇姿に歓喜し、その後の装備展示で61式、74式戦車を触ったり乗ってみたりするのが子供の頃の楽しみだった。時は流れいつの頃から夏のこの時期は部活やら友達との旅行などで毎年の楽...
Category 未分類
  • Comment 1
  • Trackback 0

魚雷1番発射!ヨーソロ〜!

本当の意味で最初に遊んだウォーゲームというとこれになるのでは無いだろうか?究極の「戦術級」(対戦級?!)ウォーゲーム「魚雷戦ゲーム」だ。小学生の時のクラスメート男子の10人に4人は持っていたであろう(※個人の印象)(それに対応するのが女子における「ママレンジ」である、これも個人の印象)当時、クラスメートの10人に4人は持っていたので私は持っていなかった。要は大概の友人の家に遊びに行けばこのゲームで遊べた...
  • Comment 0
  • Trackback 0

戦後70年 其の弐・・・

前回から10年以上遡った「横須賀詰め」の頃の画像である。祖母と一緒だ。肩章がよく見えずらいのだが、画像から推測するに1等か2等兵曹で善行章が四線であるので叩き上げの「下士官」ということになる。(海軍は士官以上には襟章も付く)海が無い会津出身の祖父と祖母の目に軍港「横須賀」での暮らしがどう写ったかは今となっては知る由も無い。私の一族は教師等の公務員が多いと前回書いたが、実は自衛隊員は1人しか居なく(伯父...
Category 未分類
  • Comment 0
  • Trackback 0

戦後70年・・・

毎年この時期のBlogでは基本この手の話題には触れないのだが、今年は第二次世界大戦終結70周年という事なので、パーソナルな事だが少しだけ書いてみる。画像は私の祖父である。明治生まれで土地柄(福島県会津地方)もあり、年少時にはかなり苦しい生活状況だったらしい。戊辰戦争以来この地方はある意味賊軍の汚名を着せられ(※個人の印象)まともな職もなく軍人か、警察官か、教師か・・・公務員が唯一の貧困からの脱出手段だっ...
Category 未分類
  • Comment 0
  • Trackback 0