軍曹亭日乗 byかめカメラ

ARCHIVE PAGE: 2015年03月

スターリブーリァ!(TANKS)

ここのところ「ウォーゲームブログ」の様相を呈しているのだが、これが現在の「日乗」なので仕方がない。早速、件の「TANKS」を持ってゲーム会に顔を出してみる。ここの会はウォーゲームでは無く「TRPG」がメインの集まりなのでウォーゲームをメインに遊んでいる人はほとんどいない。なのでユーロボードゲームで遊びに来た20代の若い子を捕まえて(面識有り)無理矢理(笑)ルールをインストしてプレイすることに。(以前、この子...
  • Comment 0
  • Trackback 0

Tank!Tank!Tank!(TANKS)

エポック社で出していた「シュミレーション入門1」に付属していたゲームのブラッシュアップ版(国際通信社)が再販されたということで早速購入してみた。以前も書いているのだが、エポックウォーゲームの最初の6タイトルが出たところで「カジノドライヴでオーケー!ロケンロール!」(笑)な世界へ旅立ってしまっていたので当時、もちろんこのゲームの存在は知らなかった。ユニットをバラし、ルールブックを読むと簡潔で私のウォー...
  • Comment 6
  • Trackback 0

Tumblin' Dice!

以前、ウォーゲームとは関係なくダイスの話を書いた。(人はダイスと同じで自らを人生に投げ込む。)シュミレーションウォーゲームも何かにつけてダイスでその状況の結果を判定する。戦闘結果も天候も兵士の士気も。人生のダイスと違ってこちらのダイスは気軽に振れる。ダイスを有利に振るまでの状況を作り出すのが思案のしどころ、腕の見せ所ではあるけれど。そして最後は振られたダイスという不確定要素によって結果が左右する。...
  • Comment 0
  • Trackback 0

リハビリ開始!(HELL'S GATE)

年末にまた「シュミレーションウォーゲーム」を再開しようと思い立ってからネット等で色々調べたり、ゲーム会に顔を出したりしてみた。私が記憶している限りでは当時(79年〜81年頃)この手のゲームのブランドとして日本に製品が入ってきているのはAH(アヴァロンヒル)とSPIの2社で(両方ともホビージャパンが代理店)あとはエポック社で出している国産ゲームが6タイトルぐらいなものだった。(私はミニチュアウォーゲーマーだった...
  • Comment 0
  • Trackback 0

1つの箱からまた歯車は回り出す。(Squad Leader!)

30数年間開けたことなかった。18で実家を出てから関西圏を含む数回の転居を経て現在の場所に落ち着いているわけだが、その間も開けられること無く紛失する事もなく手元にあった箱である。転居のたびにしか目にすることがなかったこの箱をふとしたきっかけで昨年末に手に取り開けてみたのである。小学生の低学年の頃から近所の大学生(当時)の「お兄さん」の影響で1/72、1/76の戦車のプラモデルを使って遊ぶ「ミニチュアウォーゲー...
  • Comment 0
  • Trackback 0

あれから4年。

このランドセルは引き取られていったんだろうか?震災から1年後に「閖上」を訪れている。(Sendai a Go!Go!参照)年とともに記憶も風化していくが決して忘れてはいけない。月並みだが、がんばれ!東北!...
Category 未分類
  • Comment 0
  • Trackback 0

「XYZ・・・これでおわりって酒だ!」(映画日記2015.03.08)

週末の土曜日、ひょんなことである雑誌の編集責任者とその執筆陣の文筆業の方々と昼から軽く1杯、杯を交わす機会があった。その雑誌は趣味の雑誌であるのだが、実は私はその趣味から30余年離れていた。年末にふとしたことがきっかけで再開したのである。流れが良かったのか再開3ヶ月ちょっとでその趣味の先端情報を発信する雑誌の関係者と話ができる機会を得た形になる。しかしながらそこはブランクがありすぎる私がわかるはずもな...
Category えいがDeGoGo!
  • Comment 0
  • Trackback 0

大河の源流を観にいく(映画日記2015.03.05)

友人の49日に参列した際、他の同級生達も、もちろん参列していて彼を偲んで呑んでいる席には同席していた。湿っぽいのが嫌いなやつだったので彼の話はもちろんのこと久しぶりに顔を合わせたメンバーで昔の話に花が咲く。1979年、中学1年の私は今といっしょでテキトーな性格そのまま部活も小学校からの友達に誘われ、さしたる思い入れもなく、まぁ良いか程度で選択するような子供だった。(プロレスラーになりたいと言う夢はなんと...
Category えいがDeGoGo!
  • Comment 2
  • Trackback 0

鬼籍に入る。

「こんな日はいつも雨が降っている」年末に会って酒を酌み交わしたばかりなのに向こうに行ってしまった。中学の同級生で何かあると酒を呑んでクダを巻く間柄だった。小さいながらも会社経営者として全国を駆け回っていて大阪在住の頃も一升瓶を抱え、「ちゃんとやってるのか」と顔を出してくれたりもした。奥さんの話ではいつもの通り大学生の息子と晩酌をしていつもの通り朝に商売道具を持って東北に向かった。「若年性脳梗塞」だ...
Category 未分類
  • Comment 2
  • Trackback 0