軍曹亭日乗 byかめカメラ

ARCHIVE PAGE: 2013年07月

きせる!キセル!煙管!

ここのところ、煙草の量が多い。通常ならば1日1箱弱なのだが、最近は2箱ぐらいになっている。煙草による健康被害に関しては喫煙者なので仕方がないとあきらめているのだが、金銭的にはかなり痛い!何か良い方法はないかとユラユラと上る紫煙を眺めながら考えているとふと頭を過ぎった。パイプ?!いや煙管ならば無駄な煙草の葉を出さずに葉全部を吸いきり、経済的ではないのだろうか?思い立ったがインターネットである。我々は...
  • Comment 0
  • Trackback 0

ラヴィアン・ローズ!

午年だからではないが走り出すと馬車馬のごとく暴走気味になって減速のタイミングを見失うのは悪い癖である。相変わらず仕事の状況は落ち着いているので(9月からのことは考えたくないのだが)帰りに引っかかって1杯なんて余裕もできてくる。駅前のいつもの居酒屋に寄るといつも誰かしら知り合いが呑んでいる。居酒屋は人生の教室である。雑多な年齢に職業、話題、聞く耳を立てて話を聞くも良いし、話に入って自分の言い分を話し...
  • Comment 0
  • Trackback 0

あぶないっ!

「ダンディー鷹山!あーんどセクシー大下!」ケーブルTVで「あぶない刑事」のTVスペシャル、劇場版をイッキ放映していたのでそれこそイッキに観た。厳密には私の世代ではない。私はその前番組だった「探偵物語」や「おれたちは天使だ」「大追跡」がドンピシャである。だが、そのテイストを充分引き継いだ作品とも言えるだろう。放映当時すでに「大人の階段」を登っていた私はよくよく観ていなかった。改めて視聴すると結構面白...
Category 未分類
  • Comment 0
  • Trackback 0

残り時間は?

カッコ悪い!非常にカッコ悪い!形振りはかまっていないとしてもだ。なにかスマートじゃなかったよなと思う連休2日目であった。夜半、久しぶりに大阪から電話が掛かってきた。谷町4丁目でBarをやっている彼からだ。内容と言えばこの7月2日で50になり人生の残り時間を考え、やれることが限られて来ているのであと5年、55までには映画を撮るとの決意表明だった。(彼は若い頃、役者志望だった)いつものごとく色んな人、...
Category 未分類
  • Comment 2
  • Trackback 0

展示会の午後・・・

三連休の初日は展示会の店番?!をして足利で1日を過ごす。招待客しか来ないので混み合うことも無く、時間の経過が緩やかで1日が長く感じられた。代理店の付き合いで出展しているので是が非でもPRしなくてはいけないということも無く、他のブースを覗いたりして適当に過ごす。前職を辞めた時に今度は収入が減ってもかまわないので休みがしっかり取れてプライベートを充実させる時間が作れる仕事に就こうと思っていたのだが、現...
Category 未分類
  • Comment 5
  • Trackback 0

ライ麦畑の中心で笑ってみる 2nd GIG!

「未成熟な人間の特徴は、理想のために高貴な死を選ぼうとする点にある。」まさにそうしようと顔を上げ焦点が定まった瞬間にその決心が崩れ落ちた。自身の理想のために卑小かどうかはわからないが、生を選んだ。カウントダウン付きの「生」ではあるが、とりあえず今日を生き延びた。これからの数ヶ月でそれが本物の「生」になるかどうかはわからない。とりあえずはすんでのところで高貴?!な死を選ばなかった。泥をすすってのたう...
Category 未分類
  • Comment 0
  • Trackback 0

ライ麦畑の中心で笑ってみる。

本日は晴れです。七夕なんで織姫さんも彦星さんも良かったですね。結果には必ず原因が伴う。それは人の心もけして例外ではない。しかし、その本人さえも原因がわからないということがあるのだろうか?原因を白日の下に晒すことによって傷つく人間を哀れんで原因がわからないと嘘をつくのだろうか?それとも自己保身のために口をつぐんでいるのだろうか?未成熟な人間の特徴は、理想のために高貴な死を選ぼうとする点にある。これに...
Category 未分類
  • Comment 0
  • Trackback 0

魂こがして・・・

「ピエロに疲れて眠れぬ夜は夢のまた夢見るさあの娘の胸で」最近また寝付けない毎日だ。いろいろなことが頭を巡りまたもや情緒不安定の様相を呈している。そして相変わらず何かすっきりしない。言いたい事とその思いのすべて吐き出せなかったことに後悔している。その瞬間、瞬間に魂をこがして生きたいものだ。ということで3連発でARBネタも今回でおしまいとすることにしよう。魂こがして(ARB)...
  • Comment 0
  • Trackback 0

ラ・ラの女!

「1%の思いがもしもお前にあるなら・・・」わずかな可能性に掛けてみるなんて若い頃ならまだしもいい年こいたおっさんには酷な話ではあるのだけれどその気持ちを忘れた時からきっと老いていくのだろう。何事もそうであるが、「行動に移さなければ事態は進展しない」その結果が自らが望んだ事態にならなくとも何も変わらないよりはマシである。仕事もプライベートも我儘な鼻の高い女を相手にするように大胆でデリケートに事を運ん...
  • Comment 0
  • Trackback 0