軍曹亭日乗 byかめカメラ

ARCHIVE PAGE: 2011年01月

書店にて。

駅前の書店にて購入、向かって右側は最近「家呑み」の機会が多いので先にも書いた「缶詰」好きもあって一工夫で立派な「ツマミ」なる缶詰料理のヒントを得られればと。そして左側の北大路魯山人の「料理王国」ですがハードカバーで立派な装丁本です。このような新品?!での装丁本は子供の頃に手にした「世界名作全集」以来の購入かと。北大路魯山人は言わずと知れた「美食家」「作陶家」でわかりやすいところで言うと漫画「美味ん...
  • Comment 0
  • Trackback 0

京都は遠くになりにけり・・・

デジカメ画像を整理していたらいつか行った京都の画像が出てきました。在阪時、仕事やら遊びで京都にはそこそこ行きました。LumixのFX7からの画像です。最近はCONTAXのi4Rばかり持ち歩いているので・・・そういや鱧は京都で食ったことなかったなぁ。...
Category かめらDeGoGo!
  • Comment 0
  • Trackback 0

ムサシウラワにて

7つの駅(JR)がある浦和(現さいたま市)の中では中浦和駅と同じ1985年9月30日開業の比較的新しい駅です。開業日がいっしょなのは両駅ともJR埼京線の駅だからです。埼京線とともに開業した駅ですが、実は所属路線は当駅に乗り入れているもう1つの路線「武蔵野線」に属しています。なので、わたくしの現在の住居がある「南越谷」(新越谷)から武蔵野線直通乗り換えなしで20分といったところです。そして3年間のイ...
Category さんぽDeGoGo
  • Comment 2
  • Trackback 0

地雷を踏んだらサヨウナラ。。

1970年代初頭「アンコール・ワット」の全景を拝んでそれをカメラに納めることは命がけの行為でした。当時カンボジアはロン・ノルが中国の支援を受けた共産勢力「クメール・ルージュ」に追い詰められていた時代です。ロン・ノル政権下も酷いものでしたが、ポル・ポト政権も50歩100歩と言うところで虐殺数で言ったら「ポル・ポト」の方が多いぐらいです。これは、「アドルフ・ヒトラー」と「ヨセフ・スターリン」のどちらが...
Category えいがDeGoGo!
  • Comment 0
  • Trackback 0

缶詰LIFE!

『缶詰』わたくしのイメージは「傷だらけの天使」のOPでショーケンが頬張っていたノザキのコンビーフと「コンバット!」でCレーション(戦闘糧食)のポーク&ビーンズ缶をまずそうにスプーンで口に運ぶカービーの苦味ばしった表情です。(サンダース軍曹じゃなくて)そして缶詰を持っていると不思議な安心感?!を感じます。「これでいざという時は大丈夫!」みたいなある意味すごく幼稚な感覚でその「いざという時」ってのがい...
  • Comment 0
  • Trackback 0

今年もよろしく!

3年ぶりに本当の意味でのマイホームタウン「北浦和」に・・・実家に顔を出してきたんですがね。駅前は相変わらずで、いかにも首都圏ベットタウン的な雰囲気で変わらないのが良いことなのか、悪いことなのかどうなんだろう?なんて考えながら実家に向かい早々に新年の挨拶を終わらせ(この年になっても両親が苦手です。)年が明けてからまだ行っていなかった初詣に「調神社」(つきのみやじんじゃ)行ってきました。この3年間は「...
  • Comment 2
  • Trackback 0