軍曹亭日乗 byかめカメラ

CATEGORY PAGE: うぉーげーむDeGoGo!

Battle Flag!

以前、「Barbarians Rising!」で付き合ってもらった「Kくん」に今度は私が付き合うという事で「南北戦争」ものにチャレンジ。南北戦争に関してもこれまた高校社会科ぐらいの知識しかない私は、「Sくん」から借りている南北戦争特集の「歴史群像」で予習。(一夜漬けの付け焼き刃感たっぷりであるが)そしてふたを開けるとまた私が気を使ってもらった事になる。軍「うひょー!かっけー!やっぱフラッグあるとまたグッと来るねぇ。...
  • Comment 0
  • Trackback 0

Pak Front!(Flames Of War 9)

詳しい流れは「はじめてのミニチュアウォーゲーム」を参照してもらうとして画像だけ載せておくことにする。はっきりいって手抜き以外のなにものでもない。。追記八九式やMk.Ⅵの15mmタイプは「マレー半島」にはいなかったんだけどその辺はご愛嬌という事で。...
  • Comment 0
  • Trackback 0

London's Burning!(Barbarians Rising 2)

紀元前にブリテン島に侵入していたローマはテムズ川沿いにケルト語で「沼の砦」を意味する「Londinium」(ロンディニウム)と言う名の町を作った。それが今の「London」(ロンドン)であり、やはりここでも以前からの住人、ケルト人達との間に軋轢が広がり、やがて反乱に繋がっていく。前回のゲルマニア(ドイツ)のゲームが終了後、舞台をブリタニア(イギリス)に移して「Boudica」(ブーディカ)をプレイ。ケルト人イケニ族の女...
  • Comment 0
  • Trackback 0

Barbarians Rising!

ローマから見れば「Barbarian」(蛮族)かも知れないが、彼らから見ればローマは傲慢で残酷な支配者でしかない。高校生レベルの社会科の知識でも「ローマ帝国」が千年帝国(東ローマ帝国時代を含め)だった事はわかる。千年も続けばその広大な支配地域から大規模な反乱の1つや2つ出てきても不思議ではないだろう。去年の9月に「ヒストリーチャンネル」で日本初放送したローマに牙を剥いた9人の反逆者たちの海外ドラマを視聴して...
  • Comment 0
  • Trackback 0

狼と踊れ!(Flames Of War 8)

先日作製した「Ferdinand」(Tank Destroyer)を早速戦線投入!お相手は以前書いた、國學院の学生くん達の中の2人で彼らは今、「ミニチュアウォーゲーム」に夢中らしい。その彼らのお父さん位の私としてはそんな子らが私の相手をしてくれる事に素直に嬉し楽しいと思った(私は子供がいないので)『巨象でも1頭しかいなければ当然の如く狼たちの群れにはかなわない。でもその前に老いた巨象はロシアの灰色熊(JSU152)を一撃の元に...
  • Comment 0
  • Trackback 0