軍曹亭日乗 byかめカメラ

CATEGORY PAGE: うぉーげーむDeGoGo!

嗚呼!島田戦車隊(涙)

(ウォー)ゲーム猿たちがゲームをしまくる、年に1度のフェスティバル&カーニバルの「猿遊会」も今回、3度目の参加で前回からは「ミニチュアウォーゲーム」で参戦?!なのだが前年に引き続きひと通り揃えた「lJA」ユニット達を活かしてのシナリオでマレー作戦での「島田戦車隊」の活躍をもう1度という事で。奇しくも今回、参加者に配られた「Banzai Magazine」創刊号?!の巻末の付録?!ゲーム「夜襲!島田戦車隊」と被ってしまっ...
  • Comment 0
  • Trackback 0

日乗(2017.08.20)

所用があって「H左衛門尉」に電話を入れる。「軍曹亭だけど、まだ忙しいのか?」「ああ9月過ぎぐらいまでいっぱいいっぱいだよ。編集が本職だけど文章ばかり書いてる。おれ、この手の作業?!あんまり向いてないんだよなぁ。」「良いじゃないか、この御時世、仕事の依頼があるだけまだ幸せだぞ。おまんまの為にがんばんな。仕事空いたら天才ウォーゲームデザイナー誘って小田原城にいこうぜ!魚と酒が旨い店もあるらしいし。」「あ...
  • Comment 0
  • Trackback 0

TANKS+!

このBlogでは「センチメンタルジャーニー」シリーズ(笑)が記憶に新しい(まだ未完)天才軍事ライター兼ゲームデザイナー兼シナリオライターその他諸々の「堀場亙」氏が「+」部分の監修をした(それにしても私の周りには天才が多いなぁ、笑)戦術級戦車戦シミュレーションウォーゲーム「TANKS+」(タンクスプラス)が最近自分の中ではかなりキテる。「+」部分の米英AFVチョイスも程よい車輛選択でセンスが良いし、プレイアビリ...
  • Comment 0
  • Trackback 0

河越ふたたび。

まずは冒頭に自他共認める天才ウォーゲームデザイナー(笑)吉川龍虎氏の新作、「慶長出羽合戦」の10月発売におめでとう御座候。ってなわけでそれを記念して前作のこれまた傑作ウォーゲーム「河越合戦」を再びプレイしてみようとの事で、相手は誰が良いかなと思案したところ、ここはやはり某歴史雑誌編集の「H」と遊ぶのが1番面白いんだろうとの結論に達して彼の自宅に押しかけた。最近は腑抜けた顔でボーッと虚空を見つめて「寝て...
  • Comment 0
  • Trackback 0

気になる写真。(ミニチュアウォーゲームのこと)

以前、子供の頃の事を書いた。(シミュレーションウォーゲームのこと、JOC!)「最初に日本で紹介されたWWIIヨーロッパ地上戦を模したウォーゲームの風景」と題された上記の画像であるがこの2枚?!共に当時、11歳の私がプレイテーブルの周りにいる。(だから現時点で39年前の画像で場所は代々木である)自身が写っていないのになぜそんな事が言えるのか?まずは最初の画像の方に写っている物から。ボール紙で作った「川」と右にあ...
  • Comment 1
  • Trackback 0