FC2ブログ

軍曹亭日乗 byかめカメラ

CATEGORY PAGE: お城同好会

フライヤー!

フライヤー!フライを揚げる機械ではなくチラシである。前々回出した表紙絵を使ってチラシを製作してバラ撒きたいとの豪華執筆陣(笑)の中の吉川龍虎氏に言われたので「良いよ〜!やってみたら」と軽くOK!この週末開催23日、24日のゲームマーケットで知り合いのブースに置いてもらうことになった。豪華執筆陣の所を見てもらうとわかるのだが、武士の時代を書くならある意味本当に豪華なメンバーである。ダチで家臣の「左衛門尉」...
Category お城同好会
  • Comment 0
  • Trackback 0

羽根倉合戦!

首都圏で夕方にカーラジオから流れる渋滞情報を聴いたことがあれば「羽根倉橋渋滞○Km」なんてアナウンスを耳にした事があるだろう。埼玉県さいたま市(旧浦和市)と志木市の境を流れる河川「荒川」(この辺りでは)に架かる橋の名前である。この橋は私の母校からほど近く河川敷にはバイクサーキットやBBQが楽しめる公園なんかあって休日には家族連れなんかで賑わう場所である。志木市側の橋の脇にぽっんとある1枚の説明看板。平成2...
Category お城同好会
  • Comment 0
  • Trackback 0

武士LIFE(其の三)

年末発行を目指す同人誌「武士LIFE」(略してBL)なんだけど、表紙絵が上がってきた。知り合いの女流イラストレーターの方にこれまたノーギャラでお願いした。(ほんとひどいやつだなぁ、おれ!)画像上に同人誌タイトルが入り右下に記事タイトル等が入る予定。ノーギャラの癖にこういう構図でこんな感じ等の注文を付ける私の思う通りに描いて来てもらって本当になんとお礼をして良いものか?恐悦至極に存じ奉ります。女性らしい線...
Category お城同好会
  • Comment 0
  • Trackback 0

空にそびえる黒鉄の城〜♫(常陸国お城放浪記、番外編)

ってな訳で「岡山城」である。実はこのお城に来るのは10年ぶりで、その頃は欠片もお城に興味が無かった。(まぁ、blogには上げているので全くではないんだけどね)その頃に比べると幾分か知識が付いているので視点が変わって来ている。正直城主が誰だったかなんて当時はどうでも良かったもんな。そして10年前には登れなかった天守からの眺めを堪能する。岡山城は毛利との最前線に位置するお城なのでもちろん西側を見る。おおー!っ...
Category お城同好会
  • Comment 0
  • Trackback 0

鵯越の逆落とし!(ってホントに降りれたのかよっ!)

百聞は一見に如かず。地図を広げてあれやこれや話すのも、もちろん大事なのだけれどそこへ行けるのなら行ってみてこの目で見るってのが一番手っ取り早い。ダチで家臣の軍事ライター「左衛門尉」が7、8年前に記事にした軍事作戦としての目線での源平合戦前半クライマックス、九郎義経の奇襲で一気に形勢が決まった「一の谷合戦」をネタに図書館の一角を借りて喧々諤々と。「あー面倒くせぇ。見に行った方が早くね⤴︎」って事で記事の...
Category お城同好会
  • Comment 0
  • Trackback 0