軍曹亭日乗 byかめカメラ

CATEGORY PAGE: ざっか、ふぁっしょんDeGoGo!

煙管で小粋にね。

家から徒歩圏内に煙草専門店があるらしいとの事で、前回話題にした「ゴロワーズ(カポラル)」を手に入れようと寄ってみた。目的のゴロワーズを早々に手に入れて、さて帰るかと思ったところに湿度調整庫の中にあるJT生産で唯一の刻み煙草の「小粋」が目に入る。以前、経済的な理由(笑)から家の中ではこれで一服してみようと購入してしばらく使用していた「煙管」を思い出し、ついでに「小粋」も買ってしまった。この「小粋」はも...
  • Comment 2
  • Trackback 0

Barbour Gamefair!

この4、5年まともに「服」を購入した事がない。そして本当の意味でこのカテゴリーで書くのも何年かぶりのような気がする。そしていつの間にかファッション雑誌なんか読まなくなって久しい。しかし、いくら年を重ねてきたからと言ってもその辺の感覚を失くしてしまうのは余り良い事ではないとわかってはいるつもりだ。英国王室御用達のフィールド&カントリーウェアブランド「Barbour」の絶版モデル「Gamefair」を押入れの奥から出し...
  • Comment 2
  • Trackback 0

ぷらも!プラモ!PLAMO!

GWからミニチュアウォーゲームのためにミニチュア作りに精を出していたら昔の勘が若干戻ってきて製作スピードとクオリティが少し上がってきた。実は子供の頃に購入したまま手を付けていなかったキットがかなり残っているのだが、(きっと死ぬまでに作りきらないだろう)こうなるとやはり今の新しいキットが欲しくなる。ズヴェズタ社(1990設立のロシアの模型メーカーなのでもちろん私が子供の頃は無かった)の1/100、1/144キットは...
  • Comment 2
  • Trackback 0

エニグマ?!

これは第二次世界大戦時、ドイツ軍で使われていたローター式暗号作成機「エニグマ」である。大戦中連合軍はこれ本体の入手とその解読に躍起になった。そしてこの「エニグマ」題材にした映画や小説もかなり存在している。そしてこれがその「エニグマ」を携帯可能なサイズまでに小型化した暗号作成機である。というのはウソでこれは「クルタ計算機」という電卓登場以前の世界最小のアナログ計算機で振動に弱かった初期の電子計算機の...
  • Comment 2
  • Trackback 0

ナナジュウロクブンノイチ。(其の2)

1/76と言ったらマッチボックスも忘れてはいけない。とは言うものの5年ぐらい前に「マッチボックス知ってるかい♪」の回?!で書いているのでマッチボックスの事はこっちを読んでもらうとしても私が所有しているキットもクローラー車両よりは装輪車輌が圧倒的に多い。ミニカーの事もあるだろうけど、この辺りのスケールモデルとしてはマッチボックスは後発になるので(エアフィックスやエッシーに比べると)必然的にこの手の装輪車両...
  • Comment 0
  • Trackback 0