軍曹亭日乗 byかめカメラ

CATEGORY PAGE: ざつだんDeGoGo!

今更だけどハマっているんだともお。

小学校に入学するまで団地住まいだった。父親は若い頃、転勤族だったので、大阪は都島の団地から千葉の習志野の団地を経て浦和で持ち家になり以降浦和に落ち着く訳だが、「団地あるある」ネタもあってか今更ながら「団地ともお」にハマっている。「ビックコミックスピリッツ」で現在も連載中らしいのだが、「スピリッツ」も読まなくなって久しい。私が「スピリッツ」を定期購読していた頃は・・・こんなのや、こんなのを連載してい...
  • Comment 0
  • Trackback 0

ブログ拍手。

10年前の記事にブログ拍手が付いた。ブログ拍手の所にはコメント欄が付いていて、500字ぐらい入力できるようになっている。コメントには私と同じ幼稚園を出ているとのことで懐かしいと書いてあった。そしてその方は生誕半世紀とのことで・・・まてよ、って事はそれって私と同い年では?!しかし、10年前の記事では幼稚園名を入れていないのに(まぁ、園歌を1部を抜粋してるのでどこの幼稚園かはわかると思うのだが)どうやって私の...
  • Comment 3
  • Trackback 0

ああ卒業式で泣かないと〜♪

仕事から帰ってTVを観ながら一杯。モノマネ番組で「ミラクルヒカル」が「斉藤由貴」のモノマネをしていた。「ふざけるなー!ぜってー似てねぇ!」と大人げもなく思ってしまった。納戸から17の時に買った写真集をゴソゴソ。漫研にいた事や、スケバン刑事でのドンくさいアクションや、「尾崎豊」との不倫騒動とか、結婚してからかなり太っていた時期とか色々あったけど「au」のCMとかで見るとかわいいなぁと今でも思ったりする。因み...
  • Comment 4
  • Trackback 0

嗚呼!人生のドイツ軍!

今、諸君はどこで戦っているのだろう?人生を1941年から1945年の東部戦線に例え絶頂のモスクワ攻略戦に勝利してウラルへ意気揚々と進んでるヤツもいれば微かにクレムリンを望む厳寒の丘に立ちそこを後にしたヤツ、そしてクレムリンも拝めずに時には撤退の中に人生の戦術的勝利を散りばめ遅滞行動を取りつつなんとか踏ん張っているヤツもいるだろう。1941年6月22日早朝、砲兵隊からの進撃のドラムをBGM代わりにブーク川を渡りソヴィ...
  • Comment 8
  • Trackback 0

41ベイビーズ!(日乗 2016.6.04)

地元以外で「同い年」に出会うのはいくつになっても嬉しいものである。昭和41年(1966年)生まれは60年に1度の「丙午」なので出生率が低い。仕事上では、ほとんど「同い年」とは顔を合わせないのだが、プライベートではここ1年強で数人の「41ベイビーズ」と知り合いなった。彼もその1人でつい最近ひょんな事から某歴史雑誌でフリーの編集者として活躍し更にライターとしても独特の視点でその趣味の人間を唸らせる文章を書く「H氏」...
  • Comment 6
  • Trackback 0