軍曹亭日乗 byかめカメラ

CATEGORY PAGE: 未分類

ザ・昭和!

本棚を整理していたら出てきた雑誌だが、これは関東では多分大型書店に行かないと手に入らないだろう。「あまから手帖」は京阪神の食をテーマにした雑誌で大阪ガス系列の出版社から出ている。2008年1月号、在阪時に購入したものだ。巻末にはやはり大阪ガス提供のTVプログラム「水野真紀の魔法のレストラン」の宣伝が入っている。もちろん関西ローカル番組でこっちでは放映していない。そしてやはり食い物はなんといっても関西には...
Category 未分類
  • Comment 2
  • Trackback 0

日乗(2017.01.03)

実は大阪から帰ってきてから初詣に出かけたことがなかった。在阪時はすぐ隣の駅もあってか「石切さん」(石切劔箭神社)に毎年出かけていたのだが戻ってきて地元の浦和には近いものの「南越谷」も初めての土地だったのでどこがそこそこの一番近い神社仏閣かわからず、まぁ良いかなんて思っていたら6年も経ってしまったということだ。それじゃいかんなぁと思っていたところ、そー言えば「西新井大師」があるじゃ無いかという事で6年...
Category 未分類
  • Comment 2
  • Trackback 0

ももクロちゃん!(日乗 2016.12.24)

最近は映画監督としての方が有名な「クリント・イーストウッド」が彼を主役にしたドキュメンタリーのインタビューで「あの頃は良かったと言うばかりの世俗とずれた頑固な老人にはなりたくない、だからこの歳になっても新しい事に興味を持って挑戦して行く」と画面の向こうで言っていた。撮影当時(12年)彼は82歳だ。彼から比べれば小僧の様な年齢の私も今まで行かなかった事や範囲外のモノにこの生誕半世紀を機会に顔を出したり、...
Category 未分類
  • Comment 0
  • Trackback 0

終電の風景(日乗 2016.10.30)

「やっちまったよ!」と思った時は大抵、手遅れな場合がほとんどである。月に1度都内で「現代の防人」の若き幹部候補達と日の高いうちから杯を交わす。彼らほど私はタフでは無いので大概途中で記憶が飛び飛びになる。いつもなら私同様にシビリアンとして参加している春日部在住の「S氏」が新越谷駅で私を起こしてくれるのだがこの日は帰りにちょっとした事で逸れてしまい気がつくと武蔵小杉だった。これはまずいと思い、取って返し...
Category 未分類
  • Comment 9
  • Trackback 0

朋あり遠方に行く(日乗 2016.09.10)

このブログにもたまにシニカルでウィットに富んだコメントをくれる「西新宿鮫」ことウォーゲームと映画とVespa(スクーター)をこよなく愛する「O氏」がこの程めでたく栄転の運びとなり彼の勤める通信社の「徳島支局長」に就任すべく機上の人になった。内輪の仲間と「送別会」はしたのだが、私はこの2年弱の期間、復活した趣味の 場面場面でかなりお世話になったので機上の人になる前日、我が家でささやかな宴を催した。HNの由来の...
Category 未分類
  • Comment 3
  • Trackback 0