軍曹亭日乗 byかめカメラ

出来事、思うことをつらつらと書き綴ります。 グダグダに日々過ごしているわたくしめでございます。 どうぞ暫しおつきあいを・・・・

Pak Front!(Flames Of War 9)

詳しい流れは「はじめてのミニチュアウォーゲーム」を参照してもらうとして画像だけ載せておくことにする。はっきりいって手抜き以外のなにものでもない。。追記八九式やMk.Ⅵの15mmタイプは「マレー半島」にはいなかったんだけどその辺はご愛嬌という事で。...
  • Comment 0
  • Trackback 0

日乗(2017.03.26)

インディーズマガジンの見本本にこの雑誌の編集人N黒氏がデザインした新作のゲームが同封してあった。「煮るなり焼くなり御自由にお楽しみ下さい」とのメッセージ付きで。正直、タイトルの「Panzer Witch」も表紙の赤毛の女の子もその後ろのミサイルも??である。ユニットは見覚えのある「Ⅳ号戦車」や「スツーカ」(急降下爆撃機)なのだが。ルールブックの冒頭に「TVアニメ、終末のイゼッタの世界をシミュレートしている」との文...
  • Comment 0
  • Trackback 0

London's Burning!(Barbarians Rising 2)

紀元前にブリテン島に侵入していたローマはテムズ川沿いにケルト語で「沼の砦」を意味する「Londinium」(ロンディニウム)と言う名の町を作った。それが今の「London」(ロンドン)であり、やはりここでも以前からの住人、ケルト人達との間に軋轢が広がり、やがて反乱に繋がっていく。前回のゲルマニア(ドイツ)のゲームが終了後、舞台をブリタニア(イギリス)に移して「Boudica」(ブーディカ)をプレイ。ケルト人イケニ族の女...
  • Comment 0
  • Trackback 0

Barbarians Rising!

ローマから見れば「Barbarian」(蛮族)かも知れないが、彼らから見ればローマは傲慢で残酷な支配者でしかない。高校生レベルの社会科の知識でも「ローマ帝国」が千年帝国(東ローマ帝国時代を含め)だった事はわかる。千年も続けばその広大な支配地域から大規模な反乱の1つや2つ出てきても不思議ではないだろう。去年の9月に「ヒストリーチャンネル」で日本初放送したローマに牙を剥いた9人の反逆者たちの海外ドラマを視聴して...
  • Comment 0
  • Trackback 0

今更だけどハマっているんだともお。

小学校に入学するまで団地住まいだった。父親は若い頃、転勤族だったので、大阪は都島の団地から千葉の習志野の団地を経て浦和で持ち家になり以降浦和に落ち着く訳だが、「団地あるある」ネタもあってか今更ながら「団地ともお」にハマっている。「ビックコミックスピリッツ」で現在も連載中らしいのだが、「スピリッツ」も読まなくなって久しい。私が「スピリッツ」を定期購読していた頃は・・・こんなのや、こんなのを連載してい...
  • Comment 0
  • Trackback 0